無線通信が乱立しすぎ?安価に安定したサービスはできないものだろうか?

この記事がおもしろかったらシェアしてね

無理なのは分かってるけれどもあえて書くのですが、どんどん新しい規格を作って基地局を乱立させるのでは無くて、ひとつの規格を徹底的に広げてそして安価に提供することはできないもんなんですかねぇ?

技術の進歩でどんどん通信速度が速くなり、一度速さを体験すると前には戻れないというのは百も承知ですが、ある程度の通信速度に達したのならばそれを普及させる方に力を入れて欲しいと思います。

既に7.2Mbpsの速度でも安定して出るのならば屋外でのモバイル利用ではほとんどのシーンで問題無いと思います。通信エリアを広げ利用者拡大と通信帯域の増強に力を入れればまだまだ伸びるのでは無いでしょうか?

膨大な初期投資が必要である程度ユーザー数が増えると帯域が足りなくなり通信量に制限をかける。そしてまた新しい規格ができてそちらに投資をして……。と非常に効率の悪いことをしているとしか思えません。

現在の企業間の競争だけではどうしても仕方ない事なのかもしれませんが、国は交通整理をできないもんなんですかねぇ??

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin