PLAYSTASION Storeでゲームを買ってみた

この記事がおもしろかったらシェアしてね

前の記事で書いた「PLAYSTASION Store」でプレイステーションのソフトを買ってみました。

プレイステーションネットワークと呼ばれるPS3用で開発されたネットワークIDを取得します。
パソコンにソフトをPSPに転送するダウンロードソフトをインストール。
そして1000円をチャージ後、600円の「ザ・ファミレス」を買ってみました。

PSPのファームウェアのバージョンが3.80以上である必要があります。
早速バージョンアップしました。

あらかじめUSBでPSPを接続した上で購入後します。
すると、パソコンに飲トールされたダウンロードソフトがPSPにソフトを転送してくれます。
PSPのメモリースティックにコピーするので、なるべく大容量のものを買っておくほうが良さそうです。
一度PSPに転送したソフトを消してしまった場合どうなるのか心配でしたが、何度でもダウンロードできるようです。(通常のソフトに限る)

画面サイズが4:3なので16:9のPSPでは画面の両端に黒い帯が出るのかな?と思ったらオリジナルサイズだと画面の左右だけでなく上下にも黒い帯が出ます。
しかし、オプションで画面に併せて引き延ばして表示することができます。
これは嬉しい。
この昨日のおかげでPSPの画面いっぱいでプレステのゲームを楽しめます。

これは結構楽しめますね。
600円という価格設定も良心的。
プレイステーションには名作が多いのでラインナップの充実を期待します!

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin