iPhoneゲームアプリ「TapStore」が面白い

この記事がおもしろかったらシェアしてね

20100515_230000.png
最近、iPhoneアプリゲームTapStore(無料)にはまっています。いわゆる店ゲーなんですが、外国のソフトなので第一印象は、「濃いな?」でした(^_^;)。しかし遊んでみると独特な雰囲気にのめり込んでしました。

このゲームの面白い点は、ズバリ、実際の時間の概念がゲーム内にもあって、商品の仕入れに時間がかかるということだと思います。ゲームの目的は商品を仕入れて販売してお店を大きくしたり繁盛させる、というもの。

この「時間」がくせ者で、放っておくと店内は商品がひとつもないガラガラの寂しいものとなり、かといって仕入れたくても商品が届かない!という点がパズル的な要素もあって面白いです。

20100515_230300.png
ゲーム画面はこんな感じ。お客さんが次々と来ては買っていってくれます。アイコンで何を買ったかや、気分を表すアイコンが表示されたりしますが、なぜその商品を買ってくれたのかは分かりませんし(恐らくランダム)、気分もほとんどニコちゃんマークなのでとてもいいお客さんたちです。まぁ、正直なところ、ゲーム進行にはあまり関係のない要素だったりします。

20100515_230500.png
商品を仕入れたるためのBOX。半透明なのは発注をしたけれども商品がまだ届いていないもの。この箱はレベルによって買える数が決まっています。また商品の仕入れる時間もバラバラで高額な商品ほど時間が掛かる傾向があるようです。どのような商品をどのタイミングで買うかがパズル的な要素ですね。

20100515_231000.png
ゲーム中できることは意外と少ないです。商品の仕入れ、店内の備品購入、仕入れBOX購入、店舗拡大といった程度。商品を急いで仕入れることもできますが、まず使うことは無いと思います。

このゲームは慌てず空き時間にちょこっとできるのがいいですね?。でも逆にマメに起動してお店の状態をチェックして商品をしれなければいけないので、向き不向きがあるかもしれませんね?。A型の私にはとっても楽しいゲームです?♪

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin