AppleとAdobe、オープンなのはどちら?

この記事がおもしろかったらシェアしてね

米Appleのスティーブ・ジョブズCEOは同社のiPhoneをはじめとするモバイル端末で米AdobeのFlashを採用しない理由についての説明文を公式サイトに掲載しました。これによると技術的な理由が大きいとあり本当にクローズドなのはAdobeの方だ!と反論しています。

では一体どちらがオープンなのでしょうか?私は「どっちもどっち」だと思います(^_^;)。

企業が戦略を進める中で自社の製品や仕様を守ろうとするのは当然のことで、それを否定することもできません。なぜならば、それらをOKとするかNGとするかの判断はユーザー側にあるからです。

iPhoneがFlashに対応しないのが許せないと思うなら、Androidを使えば良いわけです。極論を言えばそうなりますよね。結局、オープンなものはどこにも存在せずユーザーがどの製品を納得して買うか。これに尽きます。

Windowsのシェアを武器にマイクロソフトがデフォルトスタンダードにしてきた仕様が多いのもまた事実ですがそれが叩かれ大きく戦略を方向転換したものもまた少なくありません。そういう意味で今の周りの反応を見ていると、iPhoneのFlash非対応でHTML5化の流れは、今後の流れとして間違いではないのかもしれません。

このような企業間のやり合いは日常茶飯事で見方を多く付けたもん勝ちというようになっていますね。Flashが便利だからユーザーは使うのではなくて、コンテンツがFlashで作られているから使っているだけなのです。それが今後どのように変わるかが興味のあるところではありません。

今後この問題がどの方向へ進むか分かりませんが、ユーザーからすれば仕様が乱立してしまい見られないコンテンツが増えるのは我慢ならんという事ですね。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin