Windows2000、WindowsXP SP2の延長サポートが2010年7月13日についに終了。

この記事がおもしろかったらシェアしてね

マイクロソフトは3月10日、Windows 2000とWindows XP Service Pack 2(SP2)の延長サポートが7月13日(米国時間)に終了することを改めて告知した。4月13日(同)には、Windows Vista RTM版(製品初期版)のサポートが終了する。その後はセキュリティ更新プログラムの提供も終了するため、ユーザー向けの告知サイトを開設して対応を呼び掛けている。

 対象は、Windows 2000(2000年3月31日発売)はProfessional/Server/Advanced Server/Data Center Serverが対象。XP SP2(2004年9月17日リリース)はHome Edition/Professional/Media Center Edition 2002/Media Center Edition 2004/Tablet PC EditionのSP2(Professional x64 EditionのSP2はサポート終了対象外)。

 Windows VistaはUltimate/Home Premium/Home Basic/Enterprise/Businessと各64ビット版。
Windows 2000とXP SP2の延長サポートが7月に終了 Vista初期版は4月に – ITmedia News

まだまだ先だと思っていましたが、ついにWindows2000とXP SP2が今年の7月13日(米国時間)に延長サポートが終了します。重要なので少し古い記事ですが取り上げておきたいと思います。

20100414_230000.png
これは、4月1日?14日まで2週間のひとぅブログへの訪問者さんの利用OSの表です。まだ1%もの方がWindows2000を利用中なのです。これは非常に大きな問題ですね。WindowsNTや98、MEを使っている方も。

WindowsXPを利用している47%のうちXP2をそのまま利用している方も相当いるのでは無いでしょうか。サービスパックを当てずにパソコンを買ったまま使っているユーザーも多いのでは無いでしょうか。ちなみに私の実家も先々週までSP2でした(^_^;)。

いつも思うのですが、マイクロソフトはWindowsを細かく出しすぎです。結局自分自身でサポートの手間を増やして首を絞めているんです。結果としてユーザーに迷惑がかかる構造になっていて何とも腹立たしい。そもそもパソコンを買うときに何年後にサポートが終了する、なんて知って買っている人がどれだけいるのでしょうか?「簡単、便利」
というフレーズを全面に出して順次サポートを終了する……。

これだけ多くの利用者がいる製品なのですからもっと慎重に製品を開発して欲しいものです……。何はともあれWindows2000、WindowsXP SP2をご利用中の方はご注意くださいませ。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin