CURURUがサービスを終了。継続する難しさと撤退する難しさ

スポンサーリンク

CURURUの前身であるNaverブログは人気を博しましたがSNS化したCURURUで一気に勢いを無くしたという印象です。この方向転換には未だに理解ができないですね?。あのままユーザー拡大に向けてサービスを拡充していればもう少し違った結果になったようにも思います。

もちろんCURURUだからこそ生まれたコミュニティもあるし人の出会いもあったと思います。しかし存続ができなければその意味も薄れてしまうので残念です。既存ユーザーのほとんどはアメブロ(447人)またはFC2(376人)に移ったようですが、その数の少なさに驚きです。これではビジネスとしては成り立たないですよね……。

Webサービス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ