CORESERVERのファイル数に上限が設定された

スポンサーリンク
当サイトは、「CORESERVER」を利用していますが、1月5日にファイル数の上限を設けるというアナウンスが出ていました。

一部のユーザーがひとつのフォルダにファイルを詰め込み無茶をした結果の制限のようですが、全体のファイル数まで制限されると一般ユーザーにとって非常に迷惑。

特に15GBのファイルサイズが魅力なCORESERVERで、20万ファイルは決して充分な数では内容に思います。
15GBをすべてファイルで埋めようとしたら、1ファイル平均75Kbytesも必要になります。
現実的には画像ファイルなどもあり、意味のない数字かもしれませんが、私の場合、450MBほどしか利用していませんが、ファイル数は既に35,000ほどあります。

いろんなWebアプリケーションを試しに入れて遊んでいるのですが、その影響でファイル数が増えているという現状もあるのですが、1ファイル約13kbytesです。
このまま使い続けると2.5GBしかストレージ容量を使わずしてファイル数の上限を迎えることになります。

あれ?XREAって容量が3GBと違ったっけ?
そう言う意味ではCORESERVERの魅力って、サブドメインが無制限なのとデータベースが無制限という事くらいでしょうか。
うむむ、せっかくXREAから乗り換えたのですが、もう少しXREAを使っておけば良かったかなぁ。

CORESERVERのリリース文

■CORESERVER.JP:1つのディレクトリ内での大量のファイルについて

お客様 各位

平素はお世話になっております。

下記内容で、リソースに制限を、規約に禁止事項を追加させていただきます。

○開始日:

 2008年1月13日?

○詳細:

 禁止事項:1つのディレクトリ(フォルダ)内に大量のファイルを作成すること
 
 具体的には10万個が目安となります。10万個を越えている場合、 警告させていただき、ファイル群を削除させていただく場合があります。なお、異常に高負荷になるなど、急を要する場合は、機械的に1万個程度に削除させていただく場合があります。

 また、アカウント全体では、20万個を上限とさせていただきます。今後、それ以上の生成はできなくなります。

 主に、外部サーバーからファイルをダウンロードし取り込み、キャッシュとして保存されている方に多い状態になります。

 ディレクトリの操作で非常に高負荷な状態になることがあり、他のユーザー様への影響も出る場合があったり、ユーザー様自身での削除が困難な状態になってしまうこともあるため、禁止させていただくことになりました。

 適切に運用できるの目安は、1つのディレクトリ内で1万個以内となります。

 ディレクトリを分ける、定期的にファイルを削除するといった対策をお願いいたします。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力いただければ幸いです。

それでは、今後ともよろしくお願い申し上げます。

以上です。

インターネット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ