「○○疲れ」って別にどこにでもあるわけで。

この記事がおもしろかったらシェアしてね

このような記事って定期的に目にしますが何の意味があるのでしょうか?そりゃあ日常生活でも普通に疲れることはあるわけで、ネットだから特別ということも無いでしょう。疲れたり飽きたりもするわけで、それなりにみんな適当にやってるんです。

意味があるとすれば、飽きない仕組みを以下に作るかを考えるネタになるかも、という事でしょうか。Twitterなどはまさによくできた仕組みだな?と特に思います。フォローをしてもしなくても構わない、リプライをしてもしなくても構わない、という緩い繋がりはストレスを感じにくく長く続けられるんだと思います。

高機能・高付加サービスが長く続けられるかというと、逆でいかにシンプルで人を中心としたコンテンツ、繋がりを形成できるかがポイントだったんですね。と、Twitterが普及してから考えると何とも簡単な事だったと分かる今日この頃。

話がそれましたがそんな私は飽き性で、ちょっとかじってはやめちゃうという事ばっかりです。Twitterはそんな中で続けられているのだからホンモノなんだと思います。うんうん。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin