ポメラDM10のソフトウェアを1.2.0にしてみたよ!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ポメラDM10のソフトウェア(ファームウェア)が2009年11月に1.2.0にアップデートしていることを今更ですが知りました。なんと1.1.0以上だと自分でアップデートできるようになっていたのです!これは嬉しいです!!早速、アップデートしてみました。

Ver.1.2.0の改良点
1「ポメラ」DM10の電源電圧が低下した際のメモリのバックアップを強化しました。
2 コイン電池アイコンの表示を変更しました。

※ コイン電池の電力消耗時の点滅間隔 1秒間隔点滅
※ コイン電池の電力が無い場合の点滅間隔 2秒間隔点滅
KING JIM


まずは自分のポメラのバージョンを確認してみます。[menu]キー → 「設定」タブ → 「バージョン情報」で見てみると1.1.0です。自分でアップデートできますね。

1.0.1または1.0.2の方は現在は6,615円でアップデートが必要です。(詳しくはこちら


こちらのページから、ソフトウェアをダウンロードして、Pomera Update.binを実行し解凍すると、Pomera Update.binが生成されます。(この作業はMacでは無理でWindowsでなければいけません。)


Pomera Update.binをmicroSDカードのルートにコピーします。


microSDをポメラにセットし、先ほどのバージョン確認画面で、「ctrl」+「alt」+「p」を押すと……。PCとUSB接続されていないと、怒られました(^_^;)。マニュアルにそのように書いてあるのですが、大丈夫かなと思ったけどダメでした。


気を取り直して、PCとポメラをUSB接続をして、「ctrl」+「alt」+「p」を押すと今度は問題無く確認画面が。


アップデートが始まりました。一番最後の数字がカウントアップされています。200ほどまであったかな?


アップデートが終わると、完了のメッセージが表示されることなく、編集画面が表示されました。何とも無口ですね(^_^;)。


バージョンを確認するとちゃんと1.2.0になっています(*^_^*)。こんなに簡単なら、どんどんバージョンアップしてほしいですね?。

ちなみに、久しぶりにポメラを起動しました(*^_^*)。去年の6月末にiPhoneを買ってから出番が無くなり半年ぶりに起動しました。電池が切れていたのはもちろん、バックアップ用電池も無くなってましたよ?(^_^;)。それにしても利用頻度が低いポメラ。もったいないな?(^_^;)。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin