スキー場でiPhoneを使ってみた

この記事がおもしろかったらシェアしてね

5日、6日と久しぶりにスキーをしました。約10年ぶりでしかもお泊まりです。なかなかハードで体中が筋肉痛なのは言うまでもありません(^_^;)。せっかくのスキーなので、iPhoneを使って何かしたいと思ったのですが、転倒した際に壊れたり、ゲレンデとセンターハウスの気温差でiPhoneが壊れたら怖い、という事で1日目は持って行かなかったのですが、年齢も年齢なので豪快に転ぶようなコースに行かない、という事が分かったので、2日目は持って行ってみました。

「Ustreamで生中継を!」だとか「Twitterで生中継をぜひ!」というご意見を事前にいただいてましたが、正直なところ「そんな余裕無い」というのが本音(^_^;)。スキーって結構忙しいんですよね。ひとりだけで滑っているならいいのですが、友達と滑っていたり、子どもと滑っているときに、iPhoneを取り出して、しかもグローブを取って操作なんてする暇がありません(^_^;)。だいたい、「グローブを外す」という時点でかなりの抵抗があります(^_^;)。

ということで、実際に私が使ったiPhoneの利用方法は次くらいでした。

  1. 滑る前に数枚の記念撮影
  2. 滑りながらの動画撮影

あと、天気も悪く猛吹雪だったので中継をしても「お?楽しそう?」というよりも「お?寒そう?気の毒?」というご意見が多かったと思いますよ?(^_^;)。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


コメント

  1. singo405 より:

    今シーズンはiPhoneをゲレンデに持って行くようになりました。
    ポケットに入れてても、ジッパーの隙間から溶けた雪が進入して少し濡れちゃいますね。
    写真撮ったり、つぶやいたりはしますが、滑走中に動画は撮った事ないですねぇ
    落下防止策してないので怖いです。

  2. ひとぅ より:

    ウェアのポケットに入れるときに念のために革製の入れ物に入れておきました。
    あと転けなかったので、雪で濡れることは幸い無かったです。
    (でも猛吹雪だったので、撮影をしたときに濡れましたが)

Highslide for Wordpress Plugin