Magic Mouseを買った→慣れが必要ですね!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

去年の新型Mac発表と同時に登場した「Magic Mouse(マジックマウス)」。登場以来、その容姿の他、360度スクロール、2本指スワイプなど斬新な機能が注目を集めていましたが、一方で使いにくいよ?という意見もちらほら。

発売以来私も興味があったのですが、ビックカメラなど家電量販店で売れ切れが続いていたので買うタイイングを逃していましたが、ようやくアップルストア心斎橋店でゲットしました!!家電量販店だと10%のポイント還元がありますがアップルストアでは6,800円、定価販売です(^_^;)。

早速家に帰って開梱の儀を執り行いました。


アップルストアの袋。ただの袋なんだけどオシャレですね。持っているだけでワクワクしちゃいます。(完全にAppleに洗脳されてるな、私(^_^;))


Magic Mouse、マジマクちゃんです。クリアなケースに入ってます。かっくいい。


横から見てみた。薄い。


前から見てみた。これまた薄い。宇宙船みたい。(言い過ぎ?)


開梱しました!やっぱりMacBookにあいますね?。真っ白でとてもきれい。

早速使ってみました。MacBookへの認識はどうやるのかな?と思いつつ取説を読まずにマウスの電源を入れると、自動的に認識してくれちゃいました。超簡単。

20100127_180000.png
マウスの設定画面。「基軸の速さ」は一番右でもちょうどいい感じかも。スクロールは「惰性スクロール」にしています。iPhoneのような動きが気持ちいい。

でもGoogleマップだと拡大・縮小が惰性でツルツルツルーと展開されちゃうので、注意が必要です。

その他にもこれまでのマウスと違う点が多いため、不便だと感じる事も多いのも事実。例えば私が感じたのは以下の点。

  • スクロールがしにくい
  • 2本指スワイプがしにくい
  • ホイルクリックができないのでFirefoxの「新しいタブで開く」ができない

3つめは買うまで気づかなかったのですが、意外と不便。仕方ないので「右クリック」→「新しいタブで開く」としています。

1つめと2つめは慣れの問題が大きくて実は、マウスの持ち方にポイントがありました。


Magic Mouseはこれまでのマウスと違い薄い。そしてスクロールはマウスの腹の部分全体を使って操作するのです。

私はこれまでのマウスの癖でマウスを手のひらで覆うような持ち方をしてしまっていたため、スクロールするための領域やスワイプのための領域が狭くなってしまい操作しづらくなっていました。

Magic Mouseは上の写真のように、親指と薬指でマウスの下3分の1あたりを軽く持つ感じがいいみたいです。スクロールや2本指スワイプをする場合は人差し指をマウスのほぼ中央に置けば自然な感じで操作できます。

薄くて持ちにくい、スクロールしにくい、2本指スワイプがしにくい!とお感じの方、持ち方を今一度見直してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin