オンラインストレージがはやり?NAVERがが5GBまで使える「Nドライブ」を公開

スポンサーリンク
20100114_230000.png
先日、GoogleDocsがオンラインストレージ化で1GBまで無料で公開という話題を書いたところですが、つづいて検索サービスの「NAVER」が、写真や画像などを保存できるオンラインストレージ「フォトアルバム」と、あらゆるファイルを保存できるオンラインストレージ「Nドライブ」を同時公開しました。

AdobiAirで専用アプリをインストールすることでドラッグ&ドロップでアップロードできるのがとても便利。ストレージ容量は最大5GBで1ファイル当たり転送制限は最大200Mバイト。NAVERに180日以上ログインがないとドライブは休止状態・メールで案内がありさらに185日以上(最後のログインから365 日以上)経過した場合はNドライブに保存されているすべてのファイルは削除されます。

Nドライブもフォトアルバムも同じストレージ容量に保存されNドライブでアップロードしたファイルのうち画像ファイルだとフォトアルバムで閲覧できます。

iPhoneに対応していてSafariを使ってフォトアルバムはもちろんWordやExcelなどのファイルもブラウザ上で閲覧可能です。(ただし要オンライン)現時点では閲覧専用で編集ができません。

他サービスと大きく違う点は、ファイルの共有機能が無い点。アップロードしたファイルは自分自身以外がアクセスすることはできません。フォトアルバムを外部に公開できない仕様はかなり珍しいです。

ファイル共有機能や外部公開機能は、複数のユーザーがアクセスすることでサービス全体の利用率向上、認知率向上が期待できるわけですが、敢えてそれをしなかったNAVER。現時点で広告も掲載されていませんが、いったいどのようなビジネスモデルを考えているのかな?また、通信は暗号化されていないHTTP通信なのもファイルをやりとりする上で不安かも。

何だか便利そうだけれど、他サービスの寄せ集めでなおかつオンラインでないとダメだったり通信が暗号化されていないなど不満点もまだまだあります。これだ!という決め手が無いようにも思います。

せっかくAdobiAirでアプリを開発したのだったらもう少しローカルファイルとの連携を簡単にできるようになると面白いかも。

今後もこのようなオンラインストレージサービスが増えてくるのでしょうね。革新的なサービスが始まることを期待したいです?(*^_^*)。

Webサービス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ