Macでアプリケーションをキーボードで終了させる方法

スポンサーリンク
WindowsとMacの動作の違いのひとつで「アプリの終了方法」があります。ウィンドウの左上の赤ボタン「×」をクリックすると、Windowsユーザーは「ソフトウェアを終了する」と思いがちですが実際の動きは「ウィンドウを閉じる」です。ドック上のアイコンに白丸がついている状態ではメモリ上でまだアプリは残っています。

この状態だと、次にアプリを使うときも直ぐに起動して待ち時間なく使いだせるメリットはありますが、当然メモリを消費するというデメリットがあります。そこで私はあまり使わないアプリは終了させたいのですが、ドックのアプリアイコンを右クリック→「終了」をクリックする必要があり面倒でした。

しかし、ショートカットでキーボードで簡単にアプリを終了させる方法がありました。「Commandキー」+「Q」でアプリを終了させることができます。

いろいろ便利なショートカットキーがありますね。

OS
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ