Macでアプリケーションをキーボードで終了させる方法

この記事がおもしろかったらシェアしてね

WindowsとMacの動作の違いのひとつで「アプリの終了方法」があります。ウィンドウの左上の赤ボタン「×」をクリックすると、Windowsユーザーは「ソフトウェアを終了する」と思いがちですが実際の動きは「ウィンドウを閉じる」です。ドック上のアイコンに白丸がついている状態ではメモリ上でまだアプリは残っています。

この状態だと、次にアプリを使うときも直ぐに起動して待ち時間なく使いだせるメリットはありますが、当然メモリを消費するというデメリットがあります。そこで私はあまり使わないアプリは終了させたいのですが、ドックのアプリアイコンを右クリック→「終了」をクリックする必要があり面倒でした。

しかし、ショートカットでキーボードで簡単にアプリを終了させる方法がありました。「Commandキー」+「Q」でアプリを終了させることができます。

いろいろ便利なショートカットキーがありますね。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


コメント

  1. mst47 より:

    Quitは使ってました。
    昨日のショートカットと組み合わせて使って便利になったところです。

  2. ひとぅ より:

    実は強制終了の「Commandキー」+「ESC」も知らなかったんです。まだまだMac初心者です(*^_^*)。

  3. mst47 より:

    僕もまだまだひよっ子です。けど、今年皆さんにiPhoneの活用方をいろいろ学んだのでそろそろブログもと言うことでちょこっと動き出しました。
    今年はほんといろいろお世話になりました。また、来年も是非よろしくおねがいします。

  4. ひとぅ より:

    ご丁寧にありがとうございます(*^_^*)。
    来年も一緒に、レベルアップができるといいですね?♪
    こちらこそ、よろしくお願いいたします(*^_^*)。

Highslide for Wordpress Plugin