Macでダイアログのボタンをキーボードで選択する方法

スポンサーリンク
20091230_061105.png
Macでマウスを使っているときは気にしなかったのですが、トラックパッドを使っていると、ダイアログウィンドウで表示されるメッセージをキーボードで選択できなくてイライラしてきます。

Windowsではデフォルト設定された項目はEnterキーで決定、キャンセルはESC、その他項目はカーソルで選択してEnterで決定できたのですが、Macではカーソルキーで選択できません。Tabキーでも選択できないのでマウスカーソルで毎回選択していました。

例えば上の写真のようなウィンドウ。「保存しない」を選択したい場合。Enterキーで「保存…」、Escキーで「キャンセル」なんです。保存しないでウィンドウを閉じたい場合毎回、カーソルキーで「保存しない」をクリックしていました。これはとても不便。

Macでもキーボードでも選択できるはずや!と思い調べてみたらやっぱりありました(^_^;)。Macユーザーの方には常識かもしれませんが、Windowsユーザーには意外と知られないのでは?と思いますのでご紹介しておきたいと思います。

先ほどの「保存しない」の場合は、「Commandキー」+「D」でオーケー! (Don’tのD?)簡単ですね(^_^;)。

20091230_061414.png
この技(?)は他のウィンドウにも使えます。このウィンドウの場合、「置き換え」を選択したい場合、「Commandキー」+「R」(Replace?)でオーケー。これまた簡単ですね。

OS
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ