シンプルなiPhoneアプリ「WriteRoom」が地味に渋い件

この記事がおもしろかったらシェアしてね

今回はiPhoneのメモアプリWriteRoom(600円)をご紹介したいと思います。以前に「RainbowNote」(450円)と「AwesomeNote」(450円)をご紹介したことがありますが、どちらもGoogleDocsと連携し、メモのインポート・エクスポート、メモ全体のバックアップができるのですが、一点だけ不満がありました。それはデータの同期

iPhone内で完結するメモの場合や書き終わったメールをエクスポートする場合は問題無いのですが、PCとiPhoneでいつでも編集したいメモがある場合は、とても不便でした。そんなときに便利だったのがEvernoteなのですが、無料会員だとオフラインで使えなかったりメモ以外のデータも混在していて何かと雑音が多い。

そんな人にもってこいなのが、今回ご紹介するWriteRoomがもってこいです。

WriteRoomの主な特徴は以下の通り。(私が使っている機能のみでピックアップ)

  • 高速起動・シンプルな画面
  • ウェブメモアプリ「SimpleText」と完全・自動同期
  • WiFi環境でPCからiPhone内メモを編集可能

この特徴を見ていただいてお分かりの通り、RainbowNoteやAwesomeNoteなどでできることができません。(フォルダ管理、GoogleDocs連携、Evernote連携)でも全文検索やアプリ全体のパスワードロック、メモの1行目が自動的にタイトルにセットと、基本的な機能はちゃんと抑えられています(*^_^*)。

では、実際に画面でご紹介しましょう?。

20091226_061500.png
メモを書いている画面。ブラックの背景にホワイトの文字。文章作成に集中できます。1行目がメモタイトルになります。でも拡張子「.txt」は不要かな?。

20091226_061510.png
画面を2本指でピンチアウトするとメニューバー類が非表示になりより集中できます。フォントサイズや文字色・背景色はカスタマイズ可能です。またピンチインでメニューバー類を再表示します。

20091226_061520.png
メモはEmail送信だけできます。この割り切りが私はスキ♪

20091226_061530.png
メニュー画面。フォルダ構造はなくテキストファイルが並ぶだけ。表示順はファイル名順、更新順が選択できます。画面を下にピンチすると丈夫に全文検索窓が表示されます。インクリメンタルサーチなのもGood。
20091226_061639.png
iPhoneアプリの「WriteRoom」のデータは「SimpleText」と同期できます。SimpleTextはWriteRoomのために開発されたウェブアプリなので、挙動もWeiteRoomに近くてデータも完全に同期できるのでとても便利です。

20091226_061704.png
SimpleTextでユーザー登録は必要ありません。Googleアカウントでサインインします。

20091226_061730.png
このうようにWriteRoomと同じメモが表示されます。メモの同期は完全自動なので意識する必要はありません。メモを保存した瞬間、メニューに戻った瞬間などアプリ側で制御してくれます。

実はこの機能がWriteRoomの最大のメリットだと感じています。ユーザーにメモを同期という操作を意識させることなくスマートに動いている点を高く評価したいです。

20091226_061740.png
WiFi環境でWi-Fi Sharing機能を使えばSimpleTextと同じような画面でブラウザ経由でパソコンでWriteRoomのメモを編集できます。

20091226_061750.png
左上のアイコンが青色になればWi-Fi SharingがONになっています。でもSimpleTextを使っていればこの機能を使うことはまず無いかな?オンラインにメモを起きたくない人向けですな。

20091226_061800.png
ちなみにWriteRoomで編集をしてみると……。

20091226_061901.png
ちゃんとSimpleText側も更新されています。(編集画面でリアルタイムで変更されるわけではありません。)

20091226_061921.png
SimpleTextの便利機能をひとつご紹介。なんとメモのリビジョン(履歴管理)ができます。間違って更新してしまった場合や、過去の内容の確認もできますね。GoogleDocsと同等機能を準備してくれているのが嬉しいです。一点だけ不満があるとすれば、SimpleTextにも全文検索機能が欲しいです。これは機能追加に期待したいですね。(恐らく直ぐできるkとなので搭載されるかな、と楽観視しています。)

以上です。いかがでしたでしょうか?私は現在、AwesomeNoteをメインで使っているのですがパソコンとiPhoneで動じで編集したいメモをWriteRoomを使っています。意識せずにSimpleTextと自動で同期する点とWriteRoomのメモだけが画面に現れている点が嬉しいです。

WeiteRoomは書くことに集中できる。というのが大きなメリットでは無いでしょうか。メモする楽しさや管理、整理する楽しさはありません。RainbowNoteやAwesomeNote、Evernoteとうまく棲み分けて使うことがポイントですね。

いや?それにしてもメモアプリは奥が深いですな(*^_^*)。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin