Twitterログサービス「Twilog」に過去ログ全件取得機能が間もなく搭載されます。→されました!(21:30)

この記事をシェアする

9/6 21:30 追記

つい先ほど一般公開されました。
ロプロスさん、お疲れさまです~!!

先日、「Twitterの発言をバックアップするサービス3つをご紹介」という記事を書きましたが、日本でも素晴らしいサービスが始まっています。

ロプロスさんが運営されているTwilog(ついろぐ)は、twitterのつぶやきをブログ形式で保存、閲覧できるサービス。

Twitterのログはつぶやきなので見直すことはほとんどないのですが、時系列でまとまっていると非常に便利。ライフログになるのです。朝起きて、どんな状態かつぶやいて、気になったニュースや、Replyでのやり取り、昼休みの様子や帰宅途中のハプニング。さらには寄ったお店の感想等々。日でまとめると、また違った活用ができるのだ、と関心をしたものでした。

サービスの開始とともにすぐに登録をさせていただいたのですが、現在の仕様では残念ながら、取得するログは(サービスに登録した時点で)最新200件のみ。以降は日々のログをちゃんと取ってきてくれますが、「ライフログ」を完成させるためには、ぜひ過去のログも全部取り込みたい、と感じるようになりました。

全件ログ取得の要望は他のユーザーからも多かったようで、ロプロスさんは最優先事項として開発を進めていただいたようです。感謝感謝。

で、、、ついに昨日、Twitterで全件ログ取得機能のテスターの募集が!

もちろん速攻で手を挙げさせていただきましたよ、はい。先着10名、とあったのですが、無事間に合ったようで、一足お先にその機能を体験させていただくことができました。

外出先だったので、iPhoneからの操作となりました。iPhoneのSafariを機動して、Twitterに承認を取って後は実行ボタンを押すだけ。Twilogにパスワードを伝えることなくログを取り込めるところが安心感があります。

20090906_050000.png
「取得開始!」をクリックすれば、200件ずつ(APIの制限なのかな?)順々に取り込まれます。

20090906_051000.png
取り込みが完了すれば、「取得完了!」が表示されます。

20090906_053937.png
無事、過去のログがすべて取り込まれました!!

ただ、実は取り込める件数には制限があって、3200件まで。これはTwilog側の制限ではなくてTwitterの制限。この仕様は反対なのですが、特に不満の声も出ていないようですし、Twitterも変更する予定はないのでしょうね。私は1703件だったので全件取り込めて取りあえずは一安心。

また、Twilogでは、ブログ形式でログが閲覧できる、という点が特徴として注目されていますが、今後は、ログのダウンロード機能の準備も検討している、とのことです。まさにこれができれば、鬼に金棒ですね。

今回はテストバージョンを使わせていただいた訳ですが、特に大きな問題も出ていないようなので、近日中に正式リリースされると思われます。みなさんもライフログを作ってみませんか?

sponsored link

この記事をシェアする

ひとぅをフォローする

sponsored link

コメント

  1. こころ世代のテンノーゲーム より:

    [試考]【太田光の限界】爆問学問の障害学、福島智先生回についてのつぶやき発掘

Highslide for Wordpress Plugin