【レビュー】FMラジオがあればいろんなソースから音楽が聴けるTeyimoマルチFMトランスミッターをご紹介

IMG_3260

一昔前までは”カーステ”は男子のこだわりのアイテムでした。カセットテープからMDに変わりCDのディスクチェンジャーが必要な時代からCDにMP3を入れる時代になりました。そして今は車でもスマホで音楽を聴くのが当たり前となりました。

ほとんどのカーステがiPhonenを接続できるようになりましたが、純正のプレイヤーや社用車、レンタカーでは直接、接続できるものはまだ少ないでしょう。

FMラジオを再生できるカーステなら使える便利なアイテム、「Teyimo Bluetooth FM トランスミッター ブルートゥース シガーソケット MP3 プレーヤー」(2,499円)をご紹介します。レビュー商品は、Teyimo様よりご提供いただきました。
 

スポンサーリンク

FMトランスミッターとは?

みなさんは、「FMトランスミッター」をご存知ですか? トランスミッターとは、簡単に言えば、自分自身がFMラジオ局になって電波を発信するアイテムです。

発信する電波の周波数は自由に変えることができ、FMラジオ局の間に設定します。自分の車のFMラジオをトランスミッターで設定した周波数にあわせると、音楽が聴けるという、なんとも不思議でワクワクします。一般的にシガーソケットから給電して利用します。

FMラジオを聴いているときに、信号待ちをしていると、混線して音楽が聞こえてきた経験はありませんか? おそらく近くの車がFMトランスミッターを使って音楽を聴いていてその電波が入ってきたわけです。

そんなわけで、自分がFMトランスミッターを使う時は一般のFM局の近い周波数を設定するのはやめるようにしましょう。

開封の儀

IMG_3237

パッケージはカッコいいですね。男の子のアイテム感が半端ないです。「X5 WIRELESS CAR KIT」と書かれいます。

IMG_3238

サイドには利用シーンが写真で紹介されています。

IMG_3239

背面に特徴が書かれています。

IMG_3240

でもすべて英語なのでよーわかりません。(コラコラ)

IMG_3241

もう一方の側面は仕様が書かれています。

IMG_3242

開封しました。内容物は、FMトランスミッター本体、説明書(英語)、説明書(日本語)。以上です。

IMG_3243

取扱説明書は日本語でていねいに書かれているので、悩むことはないでしょう。

IMG_3244

操作は簡単ですが、多機能かつボタンの数が少ないのではじめは慣れが必要です。

IMG_3245

microSDカードスロットやUSBポートまで搭載しています。実にユニークな商品です。microSDカードやUSBポートに接続したメモリに入ったMP3ファイルを再生可能です。USBポートは機器の充電も対応しています。

IMG_3246

Bluetoothへの接続もありペアリングも簡単。小さい筐体なのに実に多機能なできるヤツです。

IMG_3247

本体を詳しく見てみましょう。

IMG_3248

右側上部より。黒い部分に状態が表示されます。

IMG_3249

手前側に再生・受話器ボタンと、USBポートがあります。

IMG_3250

右サイドにボリュームボタンとCH(チャンネル)合わせボタンがあります。CHボタンを押すと周波数変更モードになり、<、>で周波数を調整後、もう一度、CHボタンを押すと確定します。

IMG_3251

背面は特に何もありません。

IMG_3252

左サイドにmicroSDカードスロットがあります。

IMG_3253

このように角度を付けることができるので、多くのシガーソケットの形状に対応可能なように設計されています。

以上、開封の儀でした。

Teyimo Bluetooth FM トランスミッターを使ってみた

IMG_3258

microSDカードに再生したい、MP3ファイルを入れておくと、電源がONになると自動でさいせいされます。選曲はしにくいのでお気に入りのベスト曲を数十曲程度入れておくといいかも。

IMG_3259

車のシガーソケットに取り付けます。エンジンをかけると自動で電源がONになります。

IMG_3260

まず始めに発信する電波の周波数をセットします。カーステをFMラジオにして周波数を合わせます。手前の再生ボタンを押すとmicroSDカードに入れた音楽が流れます。

IMG_3262

サイドの<、>ボタンで選曲、長押しでボリューム調整ができます。

また、スマホをBluetoothで設定するとスマホの音が流れます。USBにiPhoneを接続しましたが、ここからはiPhoneの音は再生できませんでした。USBメモリなどに入ったMP3を再生するためのポートとなっています。

USBポートにiPhoneを接続しても直接再生はできませんがBluetooth接続でiPhoneの音楽を再生しつつ、iPhoneを充電という使い方は可能です。

気になる音質は予想したよりも音質は高いです。FMラジオ並みのクリアさがありました。一昔のFMトランスミッターより性能が向上していることがすぐに分かりました。

これひとつで、Bluetooth経由でスマホやタブレットの音楽を、そしてmicroSDカード、USBメモリのMP3の音楽を再生可能です。USBポートからガジェットの充電も可能です。(ハンズフリー機能は未検証となります。)

シガーソケットとFMラジオを再生できる車に使えるため汎用性が高いと感じました。これはナイスな商品ですね!!

Teyimo Bluetooth FM トランスミッターのここがGood!

  • Bluetooth接続、microSDスロット、USBポートとソースの種類が豊富
  • FMラジオとシガーソケットがある車で音楽を楽しめる

お手軽に音楽を楽しめるのがこの商品の最大のグッドな点と言えます。カーステにお金をかけたくない人やレンタカー、社用車でも自分の音楽を手軽に楽しみたい人には最適なアイテムと言えるでしょう。

Teyimo Bluetooth FM トランスミッターのここがうーん

  • 筐体が若干大きい

機能的に目的を絞った商品のためプレイヤーとして最低限の機能を有しており音質にも文句はありません。うーんな点は大きさくらいでしょうか。

さいごに

今回はFMトランスミッターをご紹介しましたがいかがでしたか? 久しぶりにこの手の商品をさわり、ワクワクしました。記事中にも書きましたが、これまでのFMトランスミッターは音質が課題でした。走行中に音が途切れたり雑音が入る事が多かったですが、この商品に関してはFMラジオを普通に聴いている音質と感じました。

iPhoneやAndroid、タブレットの音楽を手軽に車で楽しむためのツールとしてぜひチェックしてみてください。

[レビュー商品提供記事]

スポンサーリンク
【レビュー】FMラジオがあればいろんなソースから音楽が聴けるTeyimoマルチFMトランスミッターをご紹介
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin