【レビュー】定価2万円、実売2千円の人気の双眼鏡を買ってみた→基本機能を抑えたちゃんとした双眼鏡だった!

DSC00265.JPG

近々観劇の予定があるめ、古くなった双眼鏡を買い換えようとAmazonを探索していると、ひときわ目につく商品がありました。定価24,480円が売価2,050円と91%OFFの双眼鏡
NASHICA 双眼鏡 SPIRIT 10×21 CR-IR-W ポロプリズム式 10倍 21口径 シルバー 10×21CR-IR-S」です。

雑貨屋さんでよく見るような商品で”アヤシイ”とまずは思っちゃう(失礼!)のですが、600件を超えるレビューの大半が高評価なので購入を決断しちゃいました。

今回は激安双眼鏡をご紹介します!!

スポンサーリンク

SPIRIT 10×21 CR-IR の仕様を確認

双眼鏡を買うことはあまりないので、スペックのどこに焦点を当てるか悩みましたが、「よく見える」、「軽い」、「お手頃価格」が選択のポイントとしました。

項目 内容
ズーム倍率 (デジタル含む) 10倍
種類 ポロプリズム
付属機能、特徴 UVカット、軽量
防水性 無し
カラー シルバー
レンズ有効径(mm) 21
実視界(°) 5.6
商品パッケージの寸法 11.4 x 10 x 6 cm ; 154 g

用途が観劇なので必要以上の大きな倍率は必要ありませんが、それでも大きい方がいいので、8倍前後の倍率が多いオペラグラスよりも大きな倍率の10倍なのでGood!です。

重量も154gとスマホくらいの重量で持ち運びが苦にならなそうです。価格は2,050円と安価な部類に入ります。何といっても91%OFFですからね!!(笑)

その他の特徴としてあげられているUVカットは屋内での利用のため特に期待せずに購入しました。

開封の儀

DSC00266.JPG

おまっとさんでした!(愛川欽也風に。古い!?)それでは開封をしていきましょう。パッケージには「スポーツ観戦、レジャーに便利な軽量コンパクトサイズ」とアピールポイントが書かれています。

さらに、「目に優しい!有害な紫外線・赤外線をレンズでカット」と大きく明記されています。そんなにスゴイレンズなのか!!

DSC00268.JPG

背面にも商品特徴が書かれています。「ナシカの技術が生み出した超軽量、コンパクトサイズの高性能双眼鏡。」と書かれています。「IR(レッドカラーコーティングレンズ)で目に優しい。」ともあります。

DSC00269.JPG

側面に主な用途と特徴、仕様が書かれています。あれ?観劇はない……。屋外利用がメインなのかな?

DSC00270.JPG

もう一方の側面はこんな感じ。

DSC00273.JPG

開封をしました。本体の他、収納ケース、クリーニングクロス、落下防止ストラップ、保証書が入っています。

DSC00275.JPG

正面から。これがうわさのレッドカラーコーティングレンズ。確かに赤い。

DSC00277.JPG

下部。グリップの部分には滑り止めがついています。

DSC00278.JPG

手前より。接眼レンズと真ん中にピント合わリングがあります。

DSC00279.JPG

前面より。左右に開き眼の幅に調整して利用します。

DSC00280.JPG

上より。メガネをかけたまま利用する場合は接眼レンズを外側に折ればかけたまま利用できます。これは嬉しい仕様です。

DSC00281.JPG

向かって左側の接眼レンズを調整して視度調整をします。(右側は動きません。)

DSC00282.JPG

ケースは高級感がないですが付属していると安心です。

DSC00283.JPG

ストラップを付けて収納するとけっこうキツキツです。

DSC00284.JPG

マニュアルを確認しておきます。

DSC00285.JPG

各所の名称や取り扱い上の注意などが日本語でしっかりと説明されています。

以上、開封の儀でした。

SPIRIT 10×21 CR-IR のここがGood!

  • 約2,000円と安価
  • しっかりとピントがあう

2,000円弱と安価なため性能はボチボチかな、と正直あまり期待していませんでしたが、しっかりとピント調整ができ演劇鑑賞の用途でも問題なく利用できそうです。双眼鏡としての基本機能は満たしていると言えそうです。

屋内利用が主な用途のため、赤外線・紫外線カットについては未評価としています。

SPIRIT 10×21 CR-IR のここがうーん

  • 作りが定価2万円台に見えない
  • 収納ケースがキツい

定価が24,480円とありますがさすが作りがそうは見えません。機能的にも基本的な機能しかないためとても2万円台には見えません。2万円なら収納ケースももっと高級感のあるものにして欲しいかな、と感じましたが実売2千円なのでなっとくはしています。

さいごに

10倍の倍率があるためそこそこ使えますしピント合わせもしっかりできるため双眼鏡としての基本機能は満たしているので安心して購入できそうです。耐久性は未確認なのでその点はご注意を。

また高性能を求める方は別の商品を探される方がいいかもしれません。双眼鏡はピンキリなので用途によって適した商品をチョイスしたいですね。

スポンサーリンク
【レビュー】定価2万円、実売2千円の人気の双眼鏡を買ってみた→基本機能を抑えたちゃんとした双眼鏡だった!
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin