【人柱レポ】GearBestで中華タブレットを買ってみた

Untitled

ガジェット好きな私。ついに中国のインターネットサイトを利用するまでになりました。(汗)今回は、中国のオンラインショップ「GEAR BEST」で購入してみたのでレポートしたいと思います!

スポンサーリンク

GEAR BESTとは?

名前を聞いたことがない人も多いのではないでしょうか? 私も数週間前に初めて聞きました、知りました。GearBestは中国のオンラインショップで、中華タブレットや、XIAOMI(シャオミ)など日本で購入できない(並行輸入品などを除く)ものを販売しています。

特徴としては並行輸入品より安く買えますが配達時間がかかるのとトラブル時に保証や問合せが英語対応となり面倒なのとサポートレベルが未知数といった点でしょうか。

料金の支払いはPayPalを利用できるのでクレジット番号を知らせる必要が無いのは安心できますね。

  • サイトが英語(Google翻訳レベルの日本語表記も可能)
  • ドル払い(円表示も可能だがレートがおかしくて表示が不正確)
  • 配達に時間がかかる(有料オプションを利用すると早くすることも可能)
  • PayPalで支払いができるので安心
  • 初期不良時などサポートが面倒&不安

GearBestで実際に購入してみた

Untitled

ものは試しということで、GearBestでひとつ商品を購入してみました。見た目はiPad Airに似たいわゆる中華タブレットです。「Teclast X98 Air III Tablet PC – US PLUG SILVER」を購入してみました。

技適はもちろん通過していないので、日本国内で無線利用はできないので注意が必要です。現在は売り切れとなっていますが、135.42ドル(約15,000円)とスペックを見ると信じられない価格ですね。

Untitled

ここでポイントなのが有料オプションです。商品によってオプション費用が違うようですが、この商品では0.95ドル(約110円)で有料オプションを付与できました。合計136.37ドル(約15,200円)でした。

解像度、画面サイズはiPad Airと同じ、メモリ2GB、ストレージ容量32GBと重量が100gほど重いだけでiPad Airと近しスペックで価格は3分の1以下!!(もちろん商品のクオリティなど一概に比較できない点が山ほどあることは百も承知です!)

こんなおもちゃを嬉しくなって思わず買っちゃいました。

DSC09694.JPG

3月6日22時に注文して3月8日18時に届きました。いや、早すぎでしょ?0.95ドルのオプションを使ってよかったです。未使用の場合、3〜4週間かかるというのですから信じられない差ですね。(^_^;) これも中国クオリティなのでしょうか?

DSC09697.JPG

DHLの袋を開けるとシンプルな段ボールが現れました。

DSC09698.JPG

段ボールを開けると……。プチプチが。

DSC09700.JPG

その中にパッケージが現れました。「TECLAT tPad」というようです。知らなかった。(^_^;) ちゃんとIntelのCPUを利用しているようです。意外とキッチリしている?

DSC09702.JPG

背面はこんな感じ。スペックが書かれています。中国語ですが何となく理解できます。日本人でよかった。(^_^;)

DSC09709.JPG

えっとなんか封が開いているんですけど、これ、いいの?? ま、いいか。

DSC09711.JPG

蓋を開けるとこんな感じ。

DSC09715.JPG

本体の下に付属品がいろいろと入っていました。

DSC09717.JPG

内容物はこれだけ。

DSC09722.JPG

せっかくなので本体を少し詳しく見ておきましょうか。

DSC09720.JPG

いちおう保護シートのようなものが貼られています。背面はプラスチック?金属?微妙な質感です。上部のアンテナのような白い部分はダミーなんだと思います。

DSC09724.JPG

保護シートを剥がしました。ぱっと見は高級感ありますが実際にみるとかなりチープです。画面もプラスチックですが使用に耐えないという程ではありません。

DSC09726.JPG

背面も意外といい感じに写っていますが写真撮りがいいんです、この子。

DSC09728.JPG

GearBestの商品紹介のページでは角はダイヤモンドカットが施されているようになっていますが、実際にはされていませんでした。うそ〜。これも中国クオリティなの??

DSC09736.JPG

左側に電源、ボリューム、microSDスロットがあります。

DSC09737.JPG

底面にmicroUSB端子、3.5mmイヤホンジャック、そしてHDMI端子??があります。

DSC09738.JPG

カメラはこんな感じ。

DSC09740.JPG

スピーカーは本体下部に2つあり一応ステレオのようです。

以上、GearBestで購入をして実際に届くまでのレポでした。無事、商品が届いて一安心。中華タブレットも数年前の粗悪品と比較すると格段の進歩だと思います。

さいごに

ついに中国のインターネットショップからタブレットを購入しちゃいました。今回は150ドルほどのものだったので最悪、届かなくてもいいやという気持ちでしたが、高価なものになるとやっぱり不安があるかな、というのが本音です。

PayPalが利用できるためクレジット情報の漏えいのリスクが低いと思いますが、住所情報とメール情報が知られてしまったため今後、他のサイトなどからの勧誘などがないかちょっと心配だったりします。この点で何かあればまたレポートしたいと思います!!

はっきり言って、人柱になるのが好きな人、新しいものが好きな人以外にはオススメできないですね〜。(^_^;)

スポンサーリンク
【人柱レポ】GearBestで中華タブレットを買ってみた
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin