【人柱レポ】iPhone 5s/5/4sで使えるSIM下駄「R-SIM 7+」をiOS 8.4.1&IIJmio、mineo Dプランで試してみた

DSC01701.JPG

先日、iPhone 5のバッテリー交換プログラムをサポート終了間際に行ってきましたが、実は、これがやりたかったのです。(^^)/

【レポート】カメラのキタムラでiPhoneを修理してもらった&待たずに修理してもらう方法&iPhone 5 バッテリー交換プログラムを受けた
大人気のiPhoneですが、悩みは、「修理が大変」という点ではないでしょうか。iPhoneを除く携帯電話は、街中にどこでもあるキャリアの...

以前にはiPhone 4s+SIM下駄+格安SIMで再利用する記事を連載した事がありましたが、当時(2013年)当時はまだiPhone 5が発売したところだったので、まだ下駄が対応していませんでした。

iPhone 4s+iOS 7.0.3+GPP下駄+格安SIMでも問題無く電波を掴んだよ!!
年始に余ったiPhone 4sと格安SIMを組み合わせて、脱獄無しで下駄を履かせ、再利用する、という連載をしました。(以下記事を参考) ...

あれから2年……。

現在は、iPhone 5+iOS 8.4.1の組合せでも動く、「SIMロック解除アダプタ iPhone5/5s/5c/4S対応/ios8対応国内docomo格安sim専用/amazon直送/rsim/r-sim/r-sim7+」(2,980円)が発売されていますので、購入をして試してみました。

スポンサーリンク

開封の儀

DSC01689.JPG

A4封筒サイズで届きました。真っ黒でなんだか怪しい!!?

DSC01697.JPG

入っていたのはていねいな説明書類と商品が入っています。R-SIM 7+自体はもう少し安く売られているものもありますが、説明がていねいとレビュー記事が多くあった当商品を購入しました。

DSC01703.JPG

iPhone 5にはSoftBankのロックが掛かっています。既に解約済みですがアクティベーション用においてありました。Amazonでもアクティベーション用SIMというものが売られているので、それを利用する手もあります。

DSC01710.JPG

SIMスロットと基盤が入っています。商品名は「R-SIM 7+」ですが基盤には「R-SIM 9」と書かれています。なんで??(^^;)

前回のiPhone 4sはmicroSIMでしたが今回はnanoSIMです。この小さなスペースに基盤やチップをよく詰め込んだな、と関心してしまいます。

今回はブラックを購入しましたがSIMトレイの外側の色が黒色となります。お使いのiPhoneのカラーによってシルバーか選択しましょう。

なお、iPhone 4s用のSIMも入っていましたが、こちらはシルバーオンリーとなります。(iPhoneのカラーによって差はないため)

DSC01711.JPG

付属のSIMトレイに下駄を乗せて、その上にdocomo MVNOのSIMを乗せます。私は今回、mineo DプランSIMとIIJmioのSIMで動作確認してみました。(本利用はmineo Dプラン)

1442140022964

iPhone 5にトレイをセットするとこの画面が表示されます。「R-SIM 7+ V7.4」とのことです。「MODE2 FOR iPhone5」をタップ。

1442140025774

次にiPhone 5のキャリアを設定します。SIMのキャリアではありません。SoftBankなのでここでは「JP SB」をタップ。auなら「JP AU」になりますね。

docomo版はdocomo系MVNOをそのまま利用できるので選択肢の中にはありません。当然ですが。まさか、docomo版iPhoneをau系MVNOで利用したい方がいるとは思えませんが。(^^;)

1442140028217

以上で開封から初期の設定は完了です。

しばらく待つと電波を掴みます。後は、マニュアルに従いお使いのMVNO業者ごとに違う、プロファイルをインストールして設定をしてください。

iPhone 5でLTEを利用できますがR-SIM 7+では基本的に3G回線での利用となります。私の環境でも3G回線では繋がりますが、LTE回線は掴みませんでした。(Amazonでは成功した事例もあるようですが不安定になるなどの不都合もあるようです。)

再起動後に何度かアクティベーションを求められるシーンがありましたがSIMを抜き差しするだけでSoftBankのSIMは不要だったりちょっとよく分からない挙動を何度かしましたが、特に大きな問題もなく、mineo Dプラン、IIJmioで利用できる事を確認しました。

R-SIM 7+(SIM下駄)の設定は難しい?

設定自体は前項に書いただけの設定なので成功すれば特に難しいことは無く10分ほどで完了します。しかしくせ者なのがうまくいかなかったとき。何が悪いのか?どうしたら改善するのか? 初めての人ならまず対処できないと思います。

インターネットの情報を検索してもR-SIMの製品やバージョンが違うため対処方法が使えなかったり、そもそもその記事を書いた人の環境下で改善した方法の紹介であることが多々あるためあまり参考にならないと思います。

今回購入した、「SIMロック解除アダプタ iPhone5/5s/5c/4S対応/ios8対応国内docomo格安sim専用/amazon直送/rsim/r-sim/r-sim7+」は2,980円と高めの商品ではありますが、日本語でかかれた4ページにもわたる説明書をじっくり読んだ後、その手順通りに進めば、恐らく失敗すること無く設定ができると思います。私は既にiPhone 4sで自分で悪戦苦闘をしながら設定しましたが、今読み返すと、なるほどそうだったのか、と腑に落ちることも多く書かれていました。

よく失敗しやすい点や基本的な考え方などが書かれているので、今後うまく動作しなくなった時にも原因の追及と復旧の方法を自分で考えられるようになると思います。ちょっと高いけれど、この商品はオススメです。

さいごに

記事中ではiPhone 5での設定時のものを書きましたが、その後、iPhone 4s(iOS 7.0.3)、iPhone 5(iOS 8.4.1)、iPhone 5s(iOS 8.4.1)での動作を確認しました。LTEで動作しないのが唯一の不満ではありますが、使わなくなったiPhoneを子供用に再利用できたため大満足です。

音声通話はIP電話を利用するため、みおフォンなどの音声通話テストは行っていません。特に問題はないと思いますがご注意ください。

今後、iPhoneもSIMフリー化が進むためこの手の製品が不要になると思いますが、ホントありがたいです。感謝感謝。機種変更をして余っているiPhoneがある方はぜひ一度使ってみてはいかがですか?興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね!!

スポンサーリンク
【人柱レポ】iPhone 5s/5/4sで使えるSIM下駄「R-SIM 7+」をiOS 8.4.1&IIJmio、mineo Dプランで試してみた
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin