【新機能】FlickrにCamera Rollが登場!&Mac版 Flickr Uploadrが自動で超便利!

Untitled

Flickrに新規機能、「Camera Roll」(BETA版)が搭載されました。順次ユーザーに適用されるようです。これまでのPhotostreamより上にメニュー表示されているため、FlickrはPhotostreamに置き換わる主要機能と位置づけているのかもしれません。

同時に、Mac版のみになりますが「flickr uploadr」(BETA版)も公開されました。待ちに待った公式アップローダーです!!

実際に使ってみたのでご紹介します。

スポンサーリンク

Welcome to Camera Roll!

Untitled

Flickrへアクセスすると「Wellcome to Camera Roll! [BETA]」ポップアップが表示されました。「A new way to browse, edit, and organize your photos. Powered by unlimited storage and really smart Flickrbots. Many more features to come!」と説明が。

私は以前あったProアカウントでストレージ容量が無制限のため、「unlimited」と表記されているのかも。

Untitled

簡単に撮影日または投稿日で表示できます。また複数の写真を一度にアルバムに登録したり公開範囲を変更したりできるようになります。

Photostream + Organize + Archive = Cameraroll といった感じ。

Mac版 flickr uploadr

Untitled

アプリをインストールしてみました。flickrに Sign in しましょう。

Pictures folders、iPhoto library、SD Card、Hard Driveと何でも自動アップロードの対象に設定できちゃいます。ここ、重要ですよね!!

Untitled

以前のProアカウントのため「You have unlimited free space!」と表示されていますが、通常は1000GB(1TB)と表示されると思います。

Untitled

初期設定で5つのフォルダが設定できます。(あとで自由に設定もできます)

Untitled

Mac版ではiPhotoのライブラリーも設定可能です。

Untitled

アップローダーを起動中は常に監視しています。設定したフォルダに画像ファイルが置かれたらアップロードが自動で始まります。これはとても便利で快適。

Untitled

以上で設定完了。デジカメの写真などHDDに待避したときに自動でFlickrへアップロードするのが楽ちんになりました。

さいごに

以前の記事でAndroidで、Flickrに自動で写真をアップロードする方法をご紹介しました。

【TIPS】日本では未公開のAndroid版Flickr公式アプリをゲットする方法
Androidで撮った写真のバックアップは、Google+を利用しているという方が多いのではないでしょうか? Google+は2048...

Camera Roll機能はとても見やすい機能で気に入りましたが、何といってもMac版アップロードアプリのリリースが一番うれしいかも。Windows版のリリースも期待されるところです。

Flickrユーザーの方はチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク
【新機能】FlickrにCamera Rollが登場!&Mac版 Flickr Uploadrが自動で超便利!
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin