【人柱レポ】MVNOサービス比較最終章!速度比較をして断捨離をしたよ!!

DSC01272.JPG

約3カ月続いた死闘、「MVNOサービス比較」もついに最終章を迎えました。2014年も残すところ1週間。2015年も使い続ける回線を残し、すべて解約することにしました。

今回は、これまでの結果を踏まえ、モバイル環境を整理したいと思います。快適で安価なモバイル環境を検討中の方はぜひ参考にしてみて下さいね!!

スポンサーリンク

2014年に使ってみたMVNOサービス

まずは今年、使ってみたMVNOサービスを振り返ってみましょう。こうしてみると何社と契約したんだろう!と自分でも驚いてしまいますね。かかった契約手数料や解約料(違約金)を考えると、素直にキャリアのサービスを使う方が安いし手間いらずやん!という突っ込みは受け付けません!(^_^;) だってこうやっていろいろと比較するのが楽しいんだもん!!

  • IIJmio 高速モバイル/D
  • mineo (au MVNO)
  • WIRELESS GATE WiFi+LTE(ヨドバシSIM)
  • ぷららモバイルLTE定額無制限プラン
  • U-mobile LTE使い放題プラン
  • b-mobile SIM 高速定額

http://hitoxu.com/03763

準備はOK?iPhone 5s auユーザー必見!iPhone 6 SIMフリー版を買ってmineoのSIMで再利用しよう!
iPhone 6 / iPhone 6 Plusの予約が始まりましたが、もう予約をしましたか? 私は、iPhone 6 Plus 64GB...
【レビュー】格安SIM「480円プラン」WIRELESS GATE WiFi+LTE の特徴と使用感レビュー
先日、ヨドバシ.comで購入した、ファーウェイのAscend P7。単品販売では50,540円(10%ポイント還元)ですが、ヨドバシカメラ...
【レビュー】「ぷららモバイルLTE定額無制限プラン」に申し込んでみた&5日使ってみた感想
3G回線や、WiMAXでは、定額料金を支払えば、パケット通信し放題が、当たり前でした。2年ほど前から、LTE回線へ移行が進み、7GB/月...
【人柱レポ】U-mobile「LTE使い放題プラン」はどうよ?気になる点を検証してみた 「ぷらら」と比較も
11月1日から始まったU-mobileの「LTE使い放題プラン」(「データ専用」は月額2,480円(税別)、「通話プラス」は月額2,98...
http://hitoxu.com/03846

ちなみに、2013年以前は以下のサービスも試したことがあります。

  • b-mobile SIM for IDEOS
  • OCN モバイル エントリー d LTE 980
  • Amazon SIM(b-mobile 4G)

http://hitoxu.com/01353

OCN モバイル エントリー d LTE 980 をiPhone 4S(GPP下駄)で使えるか試してみた
iPhone4Sを脱獄せずに、IIJmioで月額945円で子どもに持たせている@hitoxuです。今年1月に以下のような特集記事を書きました...
http://hitoxu.com/01527

完全に余談ですが、ポケットWi-Fi(モバイルルーター)も結構使ってきました。

  • BIC-WiMAX SERVICE
  • Pocket WiFi C01HW
  • Ultra WiFi SoftBank 007Z
  • 305ZT

http://hitoxu.com/01244

今更ですがソフトバンクモバイルのPocket WiFi C01HWを買っちゃいました
Pocket WiFi SoftBank C01HW | ソフトバンクモバイル 先日、MacBook Airをどこでも使える環境を構築しよ...
Ultra WiFi SoftBank 007Z を買ってみたので使用感をレポートしちゃうよ!(WiMAX、イーモバイルとの比較も)
DSC03096.JPG 【訂正 2011/7/9 15:10】 以下の記事ではサブエリアのイーモバイル網はG4では無く、7.2Mbpsだと...
http://hitoxu.com/03808

最終比較したMVNOサービス

こうして過去の経緯を見てみると、ものすごい数のサービスを比較してきたことが分かりますね。自分でもびっくり。2014年はMVNOサービスでもついに「使い放題」プランが登場し人気を集めています。

最後まで残った、使い放題3サービス+制限有り1サービスの4サービスを最終比較したいと思います。ほぼ同一時間帯で同じ場所で測定しました。(2014年12月21日午後0時30分大阪府堺市)

3回測定しましたので、すべての結果を掲載しておきます。

IIJmio 高速モバイル/D ファミリーシェアプラン

IMG_5830

回数 下り(Mbps) 上り(Mbps) PNG(msec)
1 26.01 14.99 59
2 21.47 13.05 80
3 27.69 10.72 51
平均 25.06 12.92 63
項目 内容
月額 2,560円(税別)
通信量 7GB(翌月繰り越し有り)
通信速度制限 なし
SIM枚数 3枚まで
SMS機能付きSIM +140円(税別)
音声付きSIM +700円(税別)
最低利用期間(縛り) データ通信SIMなし/音声付きSIM12カ月

驚きの速度が出ました。平日のお昼休みは速度低下する時がありますが、これは各キャリアでも同様です。ファミリーシェアプランなら7GBと容量制限がありますが、3枚までSIMカードを利用できるので、家族や複数の端末で利用する場合、最強のMVNOサービスと言えそうです。

ぷららモバイルLTE定額無制限プラン

IMG_5831

回数 下り(Mbps) 上り(Mbps) PNG(msec)
1 1.55 2.31 55
2 1.05 2.44 57
3 1.46 2.38 119
平均 1.35 2.38 77
項目 内容
月額 2,760円(税別)
通信量 なし
通信速度制限 上り/下り3Mbps
SIM枚数 1枚
SMS機能付きSIM +150円(税別)
音声付きSIM なし
最低利用期間(縛り) なし

MVNOに「使い放題」の新風を吹き込んだのがぷららです。下り上りとも3Mbpsと制限をかけることで、現状は最も安定したサービスを提供していただいています。

ただし、他社MVNOでは設備増強で速度が向上、安定しつつある中、ぷららは人気が高く利用者も増加の傾向と予想され、以前と比較すると、若干、速度が低下してきたように思います。

唯一、音声通話SIMが提供されていないため、音声通話を利用したい方は、ぷららは選択肢から外れることになりそうです。

U-mobile LTE使い放題プラン

IMG_5832

回数 下り(Mbps) 上り(Mbps) PNG(msec)
1 2.79 2.94 57
2 2.19 3.56 60
3 1.95 3.25 55
平均 2.31 3.25 57
項目 内容
月額 2,480円(税別)
通信量 なし
通信速度制限 なし
SIM枚数 1枚
SMS機能付きSIM +150円(税別)
音声付きSIM +500円(税別)
最低利用期間(縛り) データ通信SIMなし/音声付きSIM6カ月

サービス開始直後は上りは10Mbps以上出るのに下りは1Mbps以下という散々な状態でしたが、3、4回にもわたる通信設備増強が実施され、平均で2Mbpsをキープするようになりました。安定度と信頼度はぷららにはまだまだ及びませんが、確実に状況は改善されてきています。

b-mobile SIM 高速定額

IMG_5836

回数 下り(Mbps) 上り(Mbps) PNG(msec)
1 8.17 2.16 517
2 2.48 1.76 616
3 6.68 1.65 447
平均 5.78 1.86 527
項目 内容
月額 1,980円(税別)
通信量 なし
通信速度制限 なし
SIM枚数 1枚
SMS機能付きSIM なし
音声付きSIM +800円(税別)
最低利用期間(縛り) データ通信SIMなし/音声付きSIM5カ月

老舗のb-mobileは通信速度は最も出ていますが、PINGが突出して遅い点が気になります。また速度のバラツキがあった点も不安要素です。今後の安定化に期待したいところです。

データ通信専用SIMカードでは、SMS付きSIMが提供されていないため、iPhoneでは電波が立たないのが気持ち悪いです。

結論は?

私は、スマホ2台+タブレット類を外出先で使うことが多く、また、通信量が実質無制限のPocketWiFi 305ZTが変な落とし穴がなく快適に使えていることから、「IIJmio 高速モバイル/D ファミリーシェアプラン」のみ残し、その他の回線は解約することとしました。

使い放題プランはとても魅力的で、キャリアでは実現されなかった価格帯で提供されています。各社とも設備増強にも積極的で、今後とも注目されることは間違いないでしょう。また、回線の卸価格、条件等から、現実的には、ぷららが設定した、実行速度3Mbps程度という線が現実的な提供速度なのだと予想されます。

今回私は、305ZTを契約したためMVNOサービスの使い放題プランは解約しましたが、もし選ぶなら11月時点では、ぷらら。12月21日時点では、U-mobileです。今後、この評価は目まぐるしく変化するのではないか?と思います。

MVNOサービスは不安定でややこしいもの。といった印象を持たれるかもしれません。それは正解ですが、今は過渡期でもあります。今後、SIMフリー端末とセット販売されることも増え、より一般消費者向けの商品、サービスになっていくでしょう。

ただ、一点注意をしておきたいことがあります。それは、「縛りのあるサービスは利用してはいけない」という点です。前述の通り、日々状況が変化しているので、昨日まで快適だったのに。ということも日常茶飯事です。よりよいサービスが出たら乗り換える!という感覚で利用するのがいいと思います。

2015年はキャリアから発売される端末も原則はSIMロックが解除されるはずです。ますますMVNOサービスが注目される一年になりそうですね!!

スポンサーリンク
【人柱レポ】MVNOサービス比較最終章!速度比較をして断捨離をしたよ!!
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin