【棚卸し】毎月お世話になっている有料の情報サービスを棚卸ししてみた

joho

みなさんは、情報サービスをいくつ使っていますか? インターネットのサービスは基本、「無料」という認識がどうしてもありますが、有料オプションやサービス料が設定されているものもあります。

気に入ったサービスでは、有料オプションを利用するようにしています。便利な機能を使うのが、目的なのと、サービスを末永く続けてもらうため、という両側面の意味合いがあります。

ただ、「気づいたらたくさんの有料サービスに加入していた。 」ということがよくあるので、定期的に棚卸しをするようにしています。

今回は、私が有料で利用している情報系のサービスをご紹介します!!

スポンサーリンク

約20サービス、月額換算約3万円!

大きな表で見る

自宅の固定インターネット回線から携帯電話、さらにはウェブサービスまで情報系すべての利用料金をリストアップしました。

重要度をA〜Cで設定してみました。Aは絶対に辞められないもの、Bは状況によっては解約を検討するもの、Cは解約予定のものです。

12月8日現在、21サービスを利用中、月額換算で30,596円、1日当たり1,019円の維持費が掛かっています。こうしてみると結構な額ですね……。CのぷららLTEモバイルとU-mobileは12月中の解約を予定です。

1月からは約6,000円のコストダウンが可能となります。また、Bufferは現在の用途では有料版である必要は特にないため解約は可能。Bufferも有料版をやめれは、合計7,200円ものコストダウンとなります。

この時点で約23,000円。やはり情報関係の予算は全体で月額2万円台は死守したいところですね。

さいごに

今回はわが家の有料で領している情報サービスをご紹介しましたが、みなさんは月額どのくらい支払ってますか?

携帯電話や固定光回線でコストが掛かっている認識はありましたが、ビデオオンデマンドや音楽、カラオケなど娯楽コンテンツに意外と多く契約していることに驚きました。

その反面、音楽CDやビデオレンタルをすることはこの1年は1度もありませんでした。タブレットの活用で雑誌の購入も激減しています。そう考えると現在かかっているコストは決して高くはないのかもしれませんね。

これからも定期的に棚卸しをしたいと思います!

スポンサーリンク
【棚卸し】毎月お世話になっている有料の情報サービスを棚卸ししてみた
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin