【人柱レポ】今のところ落とし穴無し!使い放題のY!mobile Wi-Fiルーター305ZTを買った&購入前の疑問点まとめ

DSC00998.JPG

3大キャリア(docomo、au、SoftBank)は横並びの料金プランで競争原理がまるで働いていません。新規・MNP獲得施策ばかりで。で、選択肢はWiMAXやY!mobile、さらには格安SIMのMVNO陣となります。

最近、元気なのがMVNO陣。ドコモ回線を使い(mineoはau)格安な料金設定で柔軟な容量を選択でき、ユーザーの利用シーンにあわせ選べるのが魅力的で私も最近はまっています。

5年ほど前はPocket WiFiが人気だったY!mobile(旧イーモバイル)はSoftBankの傘下に入ってから雲行きが怪しくなってきました。通信量に制限がついたり。

しかし!今回はやってくれそうな予感!!

11月から始まった「CA対応Pocket WiFi使い放題キャンペーン」です。2年間使い放題というのですから、チェックしてみなくては!!結果、購入しちゃったので、今回も人柱レポをしちゃいます!!

特徴や利用した感想、購入前の疑問点もご紹介していますので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

表示価格は特に記載がない限り税抜です。

スポンサーリンク

「CA対応Pocket WiFi使い放題キャンペーン」の内容は?

Y!mobileが11月1日から開始した「CA対応Pocket WiFi使い放題キャンペーン」とはいったいどんなサービスなんでしょうか?詳細内容は公式ページを参照していただくとして、特徴を確認してみましょう。

  • キャンペーン期間2014年11月1日から(終了時期未定)
  • 月額3,696円で追加料金無しで使い放題(月7GBの制限はいったんある)
  • 通常速度に戻す追加料金(500MBごとに500円)が最大2年間(加入月を含む24カ月間)無料
  • 通常速度に戻すにはMy Y!mobileまたはPocket WiFi本体(305ZT)のタッチスクリーンで申し込み手続きが必要
  • Pocket WiFiプラン+に加入必須
  • 契約種別「にねん」を契約必須
  • 利用通信量が特に多い場合速度制限がかかると説明あり

ポイントは次の通り。

  • 月7GBの通信量の制限があるが500MB追加購入すれば使い放題
  • 追加購入手続きは都度手動
  • キャンペーンは24カ月
  • 2年縛りあり(途中解約は9,500円必要)
  • 3日1GBの制限はある感じ(表記は曖昧)

500MBの追加作業どれだけ面倒なのか?ですね。1日500MB〜1GBほど使うと思うのでこの作業が2週間後以降、1日1、2回必要になります。3日1GBの通信制限も特に気になります。

Y!mobileは比較的通信制限が緩いという話しも聞きますし、今回のキャンペーンは3日1GBの制限も受けないという情報や、いや低速化した!という情報も。この辺はやってみないと分かりませんね……。人柱になりますよ、はい!!

個人的には2年縛りがついているのが一番嫌いです!これが嫌なのでiPhoneはSIMフリー端末、MVNO回線を利用しているのですし。この点は、一括0円端末を買うことでリスクを最小限で抑えることにしました。

「一括0円」のお店でゲットせよ!

「CA対応Pocket WiFi使い放題キャンペーン」は月額3,696円で「使い放題」の魅力的なキャンペーンですが、落とし穴がある可能性は否定できません。今、大丈夫でも半年後、1年後に劣化する可能性があります。

もちろん、Y!mobileもはじめからサービス劣化を前提に考えてはないと思いますが、通信量増大やその他の要因で通信制限が付いたり通信速度が落ちる可能性があるのです。これはY!mobileに限らずどのキャリアでも起こりえることで、キャリアも予防線を張っています。

契約上、2年縛りが必須となっているためユーザーとしてはリスクを最小限にとどめることを考える必要があります。

通常のお店では「機器代金0円」とうたっていますが、「実質0円」であって月額3,696円の中に割賦料金1,750円が含まれています。実際は1,750円×24カ月=42,000円が機器代金となります。

24カ月を待たず途中解約をする場合、違約金(途中解除料)9,500円の他、残月数×1,750円が掛かかります。例えば1年後に辞めた場合、9,500円+1,750円×残12カ月=30,500円!!これは無いですね。。。

そこで選択肢として唯一容認できるのが、「端末代金一括0円」のお店で契約する、ということです。

メリットは2つ。

  • 月額料金が1,946円
  • 24カ月以内に辞めても違約金の9,500円だけ

機器代金は0円で支払い済みとなるなので、月額料料金は、3,696円から機器代金補助の1,750円分が引かれます。これが大きいです! 2年以内に解約する場合も違約金の9,500円だけで辞められるのは精神衛生上とてもいいですね!!

IMG_5033

機器代金一括0円のお店を見つける方法は、Twitterが便利です。「#一括0円 #305zt #大阪」などの検索キーワードで検索すれば見つかるかも。

私は、イトーヨーカドー八尾店の携帯電話コーナーで購入しました!!

イトーヨーカドー八尾店の必須加入項目

余談ですがさらっと書いておきますね。

オプション名 月額料金(税別) 解約可能時期
あんしん基本パック 500円(初月無料) 契約翌日以降解除可
ワイドサポート 500円(初月無料) 契約翌日以降解除可
エクスポコンテンツ スマート保証(S) 550円 解約不可最低6カ月契約必須

3つのオプションサービス加入が強制加入。2つはY!mobileのサービスで初月無料で解除可能なので契約翌日以降、151に電話またはMy Y!mobileから解約できます。私はY!mobileから解約しました。

3つ目は他社のサービスのようです。これは解約不可。解約すると解約月から1,750円の割賦料金が復活するそうです。イトーヨーカドーの端末一括0円の原資はここから出ていそうな気がします。他社のコンテンツを解約して割賦1,750円が復活するとは、考えにくいですが、いったんはこのままにしておこうと思います。最低利用期間が6カ月。7カ月目以降解約可能です。

申し込み月は日割り精算は無いので初月は、(契約手数料)3,000円+3,696円-1,750円+(Expo)550円+(3×2)=5,502円となります。(できるだけ月初めに入った方が得ですね!)

2カ月目〜6カ月目は、3,696円-1,750円+(Expo)550円+(3×2)=2,502円、7カ月目〜24カ月目は、1,952円となります。最強に安いですね!!!

【2014/11/24 10:15追記】
@bakucook99さんに、エクスポコンテンツは7カ月目に確約可能と教えていただきました。津久野店では解約の説明があったそうです。(八尾店はありませんでした。)2015年5月に解約しようと思います。

【2014/11/24 17:20追記】
八尾店、津久野店へ問合せをして確認したところ以下の通りだそうです。

  • EXPOコンテンツの最低契約期間は6カ月(2015年5月1日以降解約OK)
  • 6カ月までに途中解約すると機器残高がイトーヨーカ堂携帯電話コーナーから請求される(例、2014年12月で解約すると残22カ月なので、1,750×22=38,500円が請求される。2015年5月以降は請求されない。)

詳しく確認してみると実際に途中解約しても違約金などはないようです。ただ、一括0円のキャンペーンの条件、ということですので、2015年5月以降に解約しようと思います。

【追記ここまで】

開封の儀

大変お待たせしました。開封していきましょう!!

DSC00985.JPG

パッケージはこんな感じ。PocketWiFiを買うのは約3年半ぶり。

同梱物は本体とmicroUSBケーブル、簡易な取扱説明書のみ。詳細な取扱説明書はサイトからダウンロードします。最近はこのパターンが多いですね。(購入前にも確認できるし、私はこの方が好きです。)

DSC00986.JPG

本体はこんな感じ。iPhone 4sとほぼ同じ大きさ、若干分厚い感じです。

DSC00987.JPG

底面。充電と通信に使うmicroUSBポート、USIMカードスロットが並びます。

DSC00988.JPG

電源ボタン、ロック解除ボタンが並びます。ロック解除ボタンがもっとも利用頻度が高そうです。

DSC00991.JPG

背面はカバーのみ。

DSC00994.JPG

持った質感は若干、マット感があり滑り止めになります。シンプルなデザインで結構好みです。

以上、開封の儀でした。

PocketWiFi 305ZTを使ってみた

DSC00997.JPG

「CA対応Pocket WiFi使い放題キャンペーン」の説明ばかりしていましたが、「Pocket WiFi 305ZT」も素晴らしい機種なんです。

  • 下り最大165Mbpsのキャリアアグリゲーション対応
  • IEEE 802.11 ac(5GHz)対応
  • 3つの高速ネットワーク利用可能(任意に選択は不可)
    • ワイモバイルLTEネットワーク 1.7GHz(FDD-LTE)
    • ソフトバンク 4G LTE 2.1GHz(FDD-LTE)※初対応
    • ソフトバンク 4G 2.5GHz(AXGP)
  • 連続使用9時間
  • 14台接続可能

特にうれしいのは、3つのネットワークを利用できるという点。外出先で圏外になるリスクは限りなくゼロに近いと思います。

DSC00998.JPG

画面はタッチパネルですが感度は若干悪いです。最近のスマホの感覚でタップしてしまうとストレスを感じます。

IMG_5036

気になる通信速度ですが、爆速です!!

何度か測定しましたが、下り10Mbps以上、上り5Mbps以上は常に出ていました!!ほとんど下り20Mbps前後の速度が出ていました。

最近、ぷららやU-mobileの3Mbps以下の回線に慣れていたので、この爆速さに驚いちゃいました。TwitterやFacebookの利用には大きな差はありませんが、アプリのダウンロードやYouTubeの再生開始までの時間が短いなどのメリットがあります。

速度制限解除の面倒さは?速度解除までの時間は?

月に7GBを超えると通信速度が128kbpsに制限されます。通常速度に戻すため速度制限解除の申し込みが必要となります。気になるのは速度解除の申し込みの面倒さと復活までどの程度掛かるのか?という点ですね。

申し込みの単位は、「500MB」の1種類となります。通常500円ですがキャンペーン期間中は0円です。500MBの他にも1GBとか2GBとかあればいいのになぁ。

DSC01004.JPG

通信速度が制限されるとPocket WiFi 305ZTの画面を開くと、「想定のデータ量を超えたため、通信速度が低速化されました。通常速度に戻す申し込みを行いますか?」というメーセージがすぐに表示されています。「はい」をタップします。

DSC01008.JPG

「通常速度に戻す申込」画面が表示されます。「500MB 0円」のみ表示されます。タップします。

DSC01010.JPG

「お申し込み後のキャンセルはできません。」と確認メッセージが表示されるので、「確定」をタップすれば申し込み手続きが完了です。

この後、約2分ほどで通常速度に戻りました。

Pocket WiFi 305ZTでの操作は、画面上で3回タップするだけで簡単な操作です。

Y!mobile

速度制限中にWebブラウザでページを表示するとこのようなメッセージが表示されます。

My Y!mobileの画面でも解除手続きが可能ですが、ログイン操作が必要で7ステップほど必要です。急ぎの時はPocket WiFi 305ZTで操作するのが良さそうです。

「通常速度に戻すお申し込み」のコツ

3日目にして既に5回、申し込みしちゃいました。(^_^;) 「通常速度に戻すお申し込み」のコツが分かってきたので情報共有。

「通常速度に戻すお申し込み」は「低速化された後」だけではなく、低速化される前も可能です。低速化されることなくシームレスに利用し続けることが可能です。

Pocket WiFi 305ZTで予約

Y!mobile

残り容量が200MBを切ると、Pocket WiFi 305ZTの画面上に低速化の予告アイコンが黄色で表示されます。また、お知らせメールがPocket WiFi 305ZTに届きます。(本当は普通のメールに届くと便利なんですけどね!)「データ量設定」機能から予約が可能です。

Pocket WiFi 305ZTから設定するには、200MBを切らないと予約ができません。また予約は1回のみ。2回、3回と予約しておくことはできません。

My Y!mobileで予約

手順が若干多くなりますが、手元にPocket WiFi 305ZTが無くてもパソコンやスマホからも予約できるので便利です。

My Y!mobileでは200MBを切らなくてもいつでも予約できます。ただし、2回、3回と予約はできません。

【2014/11/24 14:09追記】
My Y!mobileでは、500MB 500円と表記されますが追加請求はありませんのでご安心ください。(サポートに確認済み、ブログ記事を書きました。
【追記ここまで】

Pocket WiFi 305ZTに接続した端末から「http://web.setting」へアクセスすると、状態を確認できます。「低速化の予告」アイコン(黄色)が表示されていれば、Pocket WiFi 305ZTから、予約するようにしています。

本当だと、「http://web.setting」から予約できると便利ですが、現状はPocket WiFi 305ZT本体、またはMy Y!mobileからのみとなっています。

3日1GBの制限は?

Y!mobile

通信の制限について」を確認すると、前日までの3日間の通信量が839万パケット(約1GB)以上で、当日6時から翌日6時まで通信制限を受ける可能性があります。

22日に購入して3日目。過去2日間で1GBを大きく超える9.68GBを利用しましたが今のところ通信制限は掛かっていません。今後、制限がかかることがあれば、Twitterやブログ記事で報告する予定です。

Pocket WiFi 305ZTのここがGood!

  • 3つの高速回線を利用可能
  • 本体が熱くなりにくい
  • 安定した通信祖速度
  • 通信量を確認可能
  • 本体だけで「通常速度に戻すお申し込み」が可能

高速回線で快適に利用できます。本体も熱くなりにくいようです。映画を長時間観ても本体が熱くならなりませんでした。本体操作も直感的で使いやすいです。

Pocket WiFi 305ZTのここがうーん

  • 通信周波数帯を任意に選択できない
  • 「通常速度に戻すお申し込み」が500MBごとに必要
  • 200MBを切らないと予約ができない
  • ブラウザで利用できるweb.setting画面では予約ができない
  • お知らせは、外部メールに送信してくれない

難しいことを意識せずに自動的に最適な電波を掴んでくれるのは便利ですが、人によっては周波数帯を選びたい人もいると思います。機能として手動・自動を選べるとよかったかも。

「通常速度に戻すお申し込み」に関してもいくつか不満が。もう少し柔軟にできるといいのですが。今後のファームウェアアップデートで改善されることを期待しています。

さいごに

ぷららを利用してみて、3Mbpsでも快適に利用できることが分かりましたが、高速回線で使い放題になるなら、それに超したことはありません。

私の場合、2,500円で使い放題の環境を手に入れました。今後何らかの落とし穴があるかもしれませんが、適宜レポートしたいと思います!!

スポンサーリンク
【人柱レポ】今のところ落とし穴無し!使い放題のY!mobile Wi-Fiルーター305ZTを買った&購入前の疑問点まとめ
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin