【人柱レポ】U-mobile「LTE使い放題プラン」はどうよ?気になる点を検証してみた 「ぷらら」と比較も

DSC00594.JPG

11月1日から始まったU-mobileの「LTE使い放題プラン」(「データ専用」は月額2,480円(税別)、「通話プラス」は月額2,980円(税別))。先日の記事でも告知していた通り、AmazonでSIMカードを購入して、「LTE使い放題プラン」に加入してみました。

月額2,480円でLTEが速度制限無しで使い放題と話題性が大きいこのプランですが、実際にどうなのか? 人柱レポートです!!

MVNOの競合他社で「使い放題」で競合となりそうなのが、「ぷららモバイルLTE 定額無制限」。上り下りが3Mbpsに絞られていますが、このサービスと比較もしたいと思います。

スポンサーリンク

U-mobile「LTE使い放題プラン」の魅力

U-mobile「LTE使い放題プラン」の魅力を再確認しておきましょう。

  • LTE回線の速度制限がなく使い放題(下り最大150Mbps、上り最大50Mbps)
  • データ専用月額2,480円(税別)、通話プラス月額2,980円(税別)と最安
  • データ専用は解約違約金なし、通話プラスは6カ月縛りと他社より期間が短い
  • 量販店で販売されているSIMでもプラン申し込みできる
  • SMS付きSIMならSMSも利用可(月額150円)
  • Amazonだと初期費用が安価&最短当日利用可能
  • データ専用は初月無料(11月30日まで後述のキャンペーン実施中)

価格が最安で、LTE回線の速度制限なく使い放題。しかも縛りもない。しかもAmazonでもSIMカードが販売されているので、最短で当日に開通できるのは便利です。

「ぷららモバイルLTE 定額無制限」は申し込み後、数日〜数週間もかかるため(在庫状況により変化)、「すぐ使える」点はU-mobileの方がいいですね!

U-mobile「LTE使い放題プラン」のここが分からない

  • 実際の速度
  • 直近3日間の縛りの有無
  • 一定期間継続的に利用した場合の実際のリミット

「LTE使い放題プラン」は下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsとベストエフォート型のサービスとなっているので、「実際のところどうよ?」というのが、一番知りたいところですよね!!

また、一定期間継続的に大量のデータを送受信するなど帯域を占有した場合、通信制限をかける場合があるとアナウンスがされていますが、具体的な数値が提示されていません。直近3日間なのか、数時間中なのか、月間トータルなのか??気になりますよね。

極端に負荷を掛ける気はありませんが、動画視聴や動画配信などをしつつどの程度の品質があるのかを確認したいと思います。

AmazonでSIMカードを購入&ネットで申し込み

11月1日午前1時、Amazonで「【U-mobile*d】LTE対応データ通信専用SIMパッケージ(SMS対応) nanoサイズ」をお急ぎ便で注文しました。同日午後6時に到着しました。

私はSMS付きを選択しました。プラン変更は後からでもできますが、SMSの有無はSIMカード購入時に選択する必要があり、後から変更はできません。

午後7時にU-mobile申し込みサイトから、「LTE使い放題プラン」に申し込みました。申し込み完了後、すぐに使えるようになりました。

速度実績

結論から先に言うと以下の通り。

  • 測定時間帯、測定場所により大きなバラツキがある
  • 下りは最大4Mbps以上は出たことは一度もない
  • 上りは最大20Mbps以上出たりする
  • 下り、上りの平均は1〜2Mbpsという感覚

11月1日午後9時〜2日午前2時に、大阪府、大阪市、なんば周辺で30回以上で速度テストを実施しましたが、大きなバラツキがあるため、画面キャプチャの掲載は控えます。(キャプチャした測定回の数値の印象が強くなるため。)

下りの最高速度は午前1時過ぎに大阪市内で記録した3.59Mbpsが最高速度でした。最低速度は午後9時過ぎの0.83Mbps。

上りの最高速度は午前0時頃に大阪市内で記録した30.21Mbps。無駄に速い!(^^;) 最低速度は午後9時過ぎの0.32Mbps。

上りも下りもバラツキが大きく、平均速度は出せないなぁというのが結論です。下りが1Mbps程度でもYouTubeの視聴は画質が落ちますができました。

競合の「ぷららモバイルLTE 定額無制限」も午後9時台は1Mbps台に落ちていましたが、バラツキが少ない結果となりました。また、午前0時過ぎには下りも上りも最大3Mbpsで天井に張り付いた感じです。ぷららは「安定」していますね。

まとめ

今回の検証は自宅周辺だけでなく大阪市、なんば、本町、天王寺周辺と人が多く集まる場所で調査をしましたが、結果はバラツキが大きくまとめられるものではありませんでした。

下り最大150Mbps、上り50MbpsのLTE網を速度制限なく使い放題だけど、速度が出るわけではありません。今回の検証結果だけみれば、3Mbps制限をしている「ぷららモバイルLTE 定額無制限」とほぼ同じか、やや劣るという印象でした。

プラン料金をみれば、「ぷららモバイルLTE 定額無制限」より少し安い価格帯なので回線全体で3Mbps程度に絞っているのでは?と想像してしまいます。ある程度予想はできましたが、実際に速度を見てしまうと、残念です。

しっかりと「3Mbpsに絞ってます」と宣言・公表していて、実績もその数値がしっかり出ている「ぷららモバイルLTE 定額無制限」と「速度制限はありません」と言いつつも実際は3Mbps程度しか出ない「U-mobile」。

私の個人的な心証としてはぷららの方が好感が持てるかなぁ。

11月10日に通信設備が増強

11月10日に通信設備の増強を予定と1日発表されています。「LTE使い放題プラン」でさらに通信量が増えると予想されることに対する設備増強だと思いますが、これと同時に最大速度のUPを密かに期待しています。

いずれにせよ、11月1日にサービスインしてまだ1日しか経っていません。検証も測定箇所は多いですが、大阪市周辺で午後9時から5時間だけのものです。いい数値が出なくても、快適に利用できるようでしたら問題ありませんし、もうしばらく様子を見たいと思います。

後日、あらためてレポートしますね!!

続編レポートを書きました!

【2014/11/10追記】続編レポを書きました。よろしければあわせてどうぞ!

スポンサーリンク
【人柱レポ】U-mobile「LTE使い放題プラン」はどうよ?気になる点を検証してみた 「ぷらら」と比較も
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin