【縛りあり】音声付き格安SIM「楽天モバイル」リリース

IMG_4751

楽天子会社のフュージョン・コミュニケーションズは、ドコモのLTE網と音声通話に対応し、2.1GBで月額1600円(税抜)~で利用できる通信サービス「楽天モバイル」の提供を開始しました。

「楽天グループとして携帯電話事業に本格参入」と位置付けているらしく、本気モードです!! もちろん、MNP可能ですよ!!

スポンサーリンク

音声通話は必須、料金は格安SIM並み!

IMG_4752

音声電話付き、データ通信2.1GBで1600円は人気の格安SIM、IIJmioのみおふぉんと同額。データ通信量を0.1GB増量しているところが憎いですね!!

現在の格安SIMの最安価格帯を責めてきたなぁー、という印象です。

ただ、楽天モバイルと冠をつけただけあり、格安SIMとは、明確に違う料金、コース設定がされています。

  • 音声通話付きのみ
  • 余った通信量の、繰り越しはない
  • 3日間のデータ通信制限あり

既存キャリアのシェアを切り崩す!と明確にターゲットを絞ってきていることは、一目瞭然。分かりやすくていいですねぇ。

端末もお手頃価格なものを揃えてきたところも抜かりがないです。面白いところは既存端末も使っちゃいましょ!という提案もあります。(ドコモ端末限定になりますけどね。)

残念!12ヶ月の縛りあり

IMG_4753

ここまでいい感じのサービス内容だっただけに残念でならないのが、12ヶ月の最低利用期間の縛りがある点です。(違約金金9800円)

格安SIMを選ぶ条件の中で「縛りがない」は必須だと思うのですが、音声付きなのでMNP対策でどうしても必要なのかもしれません。

IIJmioのみおふぉんは12ヶ月から利用月数を引いた数×1000円の違約金となっているので、じゃっかん楽天モバイルが不利な内容かもしれません。

ここはぜひ違約金無しで頑張って欲しかったかも。事務手数料3000円取ってるんだから可能かと思うんですけどねぇ。せめて解約手数料3000円にならないかなぁ?逆に利用月数に関わらず3000円がかかるなら解約阻止に働くと思うのですが。

さいごに

違約金がかかるので、サービス開始後すこし様子見をした方が良さそうですね。それでもこのようなユニークなサービスが登場するのは大歓迎です。

選択肢が広がりユーザーの利用シーンに合わせてチョイスできるのは素晴らしいと思います。既存キャリアはまだまだ動かないと思いますが、どんどんやってもらいたいですね!!

プラン変更不可ということが判明

2014/10/30追記。

楽天モバイルではプラン変更ができない仕様になっているようです。一度解約(12ヶ月未満は違約金が発生!)の上、再申込みが必要とのこと。

申込みの際はよく検討する必要がありそうです。

私の感想としては、今のところ楽天モバイルの選択はないかなぁ。。。

スポンサーリンク
【縛りあり】音声付き格安SIM「楽天モバイル」リリース
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin