【レビュー】Evernote、ウェブクライアントベータ版を一般公開されたので使ってみた

Evernote

Evernoteが新しいインターフェースのベータ版を一般公開しています。私はEvernoteはアプリ版はインストールせずに、Web版を常に利用しているので、機能追加は大歓迎!!

私のアカウントでも使えるようになったので、さっそく使ってみましたよ!!

スポンサーリンク

キーワードは「シンプル」

Evernote

Evernote for Web のベータ版の特徴は「作業に集中しやすいデザイン」ということです。どんなデザインなんだろう??

Evernote

ノート新規作成後の画面です。確かに超シンプル!!(^^;)

ブラウザいっぱいに作業領域が表示され、集中できますね。最近のノートアプリはこのデザインが人気なので、Evernoteもあわせてきた感じです。これはいいですね。

Evernote

タイトルと本文のシンプルな作り。いままではEvernoteで新規でノートを作成することはほとんどなかったのですが、これからは少しは増えるかも。

今のバージョンでは日本語入力時に上の画面のように装飾ウィンドウが毎回表示されてしまい目障り。この点は今後修正されるでしょう。

Evernote

以前は画面上部にあったツールバーは無くなり、文字を選択すると表示されるようになりました。このUIはなかなかいいですね。

Evernote

Evernoteの基本機能はそのままで、UIがシンプルに、フラットデザインになりました。ノートブックを選択すると画面中央にノート一覧が表示されます。

現時点ではノートを複数選択できません。また他のノートブックにドラッグ&ドロップでできないようです。これができないと使い物にならないので早期機能追加を!!

Evernote

ノートを選択すると、一覧が左にずれて右にノート紹介が表示されます。このまま編集もできるし、全画面表示にもできます。

現時点では、添付ファイルのプレビュー画面が表示されなかったり、ノートの履歴が表示されなかったりと機能不足ですが、順次機能が搭載されるでしょう。

使ってみた感想

Evernote史上最大のUI変更ですね。あまりにも変わりすぎて面食らいましたが、少し触っているとすぐに慣れました。シンプルなのでノートが見やすいのがいいですね。

Evernote自体はあくまで「箱」、情報の入れ物なので、シンプルで縁の下の力持ち的な動きをしてくれるのが理想です。

まだまだ、既存機能が搭載されていないものもありますが、どんどん便利になのが楽しみです。

スポンサーリンク
【レビュー】Evernote、ウェブクライアントベータ版を一般公開されたので使ってみた
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin