日頃の“ありがとう”を「giftee」で伝えよう!住所が分からなくてもギフトを贈れるよ!

giftee
日頃の感謝の気持ちを伝えるのは意外と照れくさいですよね。日本ではお中元、お歳暮などの風習がありますが最近ではめっきり減りました。手紙を書く機会も減り年賀状くらいしか「人」に感謝の気持ちを手紙で伝えることはなくなったような気がします。

でも、「感謝の気持ち」がなくなったわkではなく、メールやLINE、Facebookで簡単に繋がっているからこそ「小っ恥ずかしくて改めて言えない」というのが本音なのかもしれません。

そんなあなたに日頃の「ありがとう」を素直に表現できるサービスを伝えられるサービス「giftee」をご紹介します。

今回ご紹介するのはgifteeの中でも人気が高い「スターバックス ドリンクチケット(500円)」です。

送る相手の住所が分からなくてももちろんOK。メールやLINE、Facebookなどつながりがあれば簡単に送ることができます。もちろん受け取りも簡単。

では実際に送って/受け取ってみましょう! 

スポンサーリンク

giftee でスタバドリンクチケットを送ってみた

giftee
まず始めに、gifteeの会員登録が必要です。メールアドレスを入力すると、仮登録のメールが送信されるので本文中のURLをクリックして本登録を完了させましょう。

giftee
スターバックス ドリンクチケット(500円)のページで「このギフトを贈る」をクリックして贈り方を設定していきましょう。

贈り方はFacebook、Twitter、メールのどれかを選びます。今回はメールを選びました。

カードデザインを自由に選択でき、100文字以内のメッセージを添えることもできます。支払い方法はクレジットカードとなります。

giftee
たったこれだけで完了です!(^^)/。

表示されたURLをメールなどで相手に送れば完了です!! 

giftee でスタバドリンクチケットを受け取ってみた

gifteeから発行された相手はどのような画面になるのか見てみましょう。

giftee
URLをクリックするとカードが表示されます。このカードは送信者があらかじめ選択したものになります。

「ギフトカードを開く」をクリックすると……。

giftee
ギフトの内容と、メッセージが表示されます。感謝の気持ちをさりげなく伝えられるのがいいですね。

「ギフトを受け取る」をクリックしましょう。

giftee
今回はスターバックスドリンクチケット(500円)が表示されました。表示されているバーコードを店頭でレジに掲示すれば500円分として利用できます。

携帯電話やスマホに転送できるような工夫はもちろんありますよ♪。

さいごに

gifteeでは今回ご紹介した商品のほか、お試しギフトだったりデジタルチケットだったりなどがあり、利用シーンに合わせて利用できそうです。

ご興味のある方はチェックしてみて下さいね!! 

スポンサーリンク
日頃の“ありがとう”を「giftee」で伝えよう!住所が分からなくてもギフトを贈れるよ!
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin