【レビュー】高音質・多機能なスピーカー「Sound Blaster Roar」

DSC07916.JPG
またまた、Bluetoothスピーカーのレビュー記事です。6回目となる今回はSound Blaster Roar SR20Aをご紹介します。

Sound Blaster Roarは、機能がとても多いためここでは説明しきれません。興味のある方は公式サイトをご確認くださいね!! 

スポンサーリンク

開封の儀

DSC07887.JPG
パッケージはこんな感じ。

DSC07889.JPG
ズッシリと重いです。

DSC07891.JPG
裏側にいろいろと特徴が書かれています。一般的なBluetoothスピーカーにない機能があっておもしろいですね。

  • NFC/Bluetoothに対応
  • TeraBass
  • インスタンストROAR Audioパワー
  • MP3/WMA/WAVプレーヤー
  • microSDカードリーダー
  • 就寝モード
  • 外部給電も可能なバッテリー
  • HDオーディオコーデック
  • Link Securityモード
  • スピーカーフォンで電話会議
  • ボイスレコーダー
  • MegaStereo
  • サイレン機能
  • Sound Blaster USBオーディオ

DSC07893.JPG
箱を開けると、説明書が入ってます。

DSC07895.JPG
その下に本体、ケーブルが入ってます。

DSC07898.JPG
同梱物はスピーカー本体、ACアダプター、USBケーブル、マニュアル。

DSC07901.JPG
ACアダプターはコンパクトでいい感じ。

DSC07903.JPG
本体を見ていきましょう。こちらが正面。高音担当。

DSC07907.JPG
上面もスピーカー面になっています。中低音担当。ほかに電源、ROARボタン、音量、Bluetooth/通話のボタン類が並んでいます。

DSC07908.JPG
側面もスピーカーです。低音担当。この角度からの画がかっこいい! 

DSC07913.JPG
背面に端子類がまとめられています。この部分だけマットな材質となっています。

DSC07914.JPG
そこはこんな感じ。滑り止めの足があります。

DSC07922.JPG
斜め上から見てみましょう。カッコいいですがけっこう重いです。約1.1kgもあります。

DSC07927.JPG
iPhoneと比べるとこんな感じ。ちょうどいいバランスですね。

DSC07931.JPG
前回ご紹介した「CREATIVE MUVO MINI」と比較してみました。2倍以上大きいですね。

以上、開封の儀でした。

気になる音質は?

気になる音質はどうでしょうか? 若干音に硬さがあるような気がしますが高音から低音までまんべんなく出ています。さらにROARボタンを押すといっきに音に深みと広がりが増します。

Sound Blaster Roar SR20A のここがGood!

  • 多機能
  • インスタンストROAR Audioパワーがいい音
  • バッテリー搭載

何と言っても多機能なところがGoodです。microSDカードに曲データを入れて再生もできるし就寝モードなんてのもあります。(徐々に音が小さくなり、最後に電源が切れる。)サイレン機能なんてユニークな機能もあります。さらにPC/MacにUSBで接続して利用もできます。

インスタンストROAR AudioパワーをONにすると音が一気に変わります。この機能はいつもONにしておいた方がよさそうです。バッテリーも搭載されているのでお出かけ先にも持って行けますよ〜。

Sound Blaster Roar SR20A のここがう〜ん

  • 重い
  • 若干音が硬い

重さは持ち運びを考慮したとに負担になるかも。音も若干硬さを感じます。インスタンストROAR AudioパワーをONにすると和らぎます。

まとめ

定価19,800円(税抜き)が発売記念で15,800円(税抜き)で販売中です。さらに30日間の使用期間中に満足できなかった場合は、「全額返金」のキャンペーンを実施中です。

オンラインショップ限定販売なので実際に「音」を聞けないのでこのキャンペーンはいいですね。またある意味「全額返金」は自信の現れですね〜。すばらしいっす。

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

関連・公式サイト

スポンサーリンク
【レビュー】高音質・多機能なスピーカー「Sound Blaster Roar」
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin