Wii Uで太鼓の達人がしたい!太鼓とばちセットを2セット買ったよ!無料ダウンロードで曲が増やせてお得♪

DSC06503.JPG
日本人が大好きなゲーム、「太鼓の達人」はスマートフォンアプリでも遊べますが、物理的に太鼓を叩く爽快感は味わえません。

太鼓の達人 Wii Uば~じょん! 「太鼓とバチ」同梱版」が2013年11月21日に発売されましたが、我が家でもついに買っちゃいました。

太鼓の達人はふたりプレイがまた楽しいので、追加でもう一つ、「太鼓とバチ (「太鼓の達人Wii」専用太鼓コントローラ)」を買っちゃいました。

今回は開封の儀と使ってみた感想をご紹介します。

スポンサーリンク

開封の儀

太鼓の達人 Wii Uば~じょん! 「太鼓とバチ」同梱版

DSC06504.JPG
パッケージです。ソフトと太鼓とバチのセット品を買いましたが、ソフト単体でも販売されています。パッケージ版またはダウンロード版があります。

DSC06506.JPG
Wii U版では最大4人まで同時に遊べます。ゲームパッドを太鼓のように使うこともできますが、やっぱり太鼓とバチを準備したいところです。

DSC06505.JPG
収録曲は70曲もあります!! (リストの曲はほんの一部なんです。)しかもダウンロードで曲が増えるというのだから素晴らしいです。

DSC06518.JPG
パッケージの最上部にソフトと太鼓とバチの保証書、説明書が入っています。

DSC06520.JPG
その下に、太鼓が入ってます。

DSC06522.JPG
同梱物は太鼓と土台、バチ、ソフト、保証書、説明書、以上です。

DSC06523.JPG
太鼓とバチを詳しく見てみましょう。

DSC06525.JPG
こちらはバチ。プラスチックですがしっかり堅いです。中国製。

DSC06526.JPG
「TAIKONO TATSUJIN」とローマ字で書かれています。

DSC06527.JPG
土台にも書かれています。何だかカッコイイ(^_^;)。

DSC06528.JPG
土台の背面の部品には「Wii」のロゴが。WiiとWii U共通です。

DSC06529.JPG
太鼓の面部分です。シリコンのような感触で太鼓のそれに近い感触です。

DSC06530.JPG
面の下部に「BANDAI NAMCO」のロゴが。そう言えば英語表記も日本語表記の「ナムコバンダイ」に合わせるらしいですね。近々「NAMCO BANDAI」になるようです。

DSC06531.JPG
太鼓の裏側。同梱品ですが2008と書かれています。市販品と同じようです。

DSC06534.JPG
土台部分を組み立ててみました。はめ込みをしてもしっかりとパチッと音がしたりしなかったりと若干の作りの甘さが気になりました。(強度的には特に問題はありませんが。)

DSC06536.JPG
完成しました!! 

Wiiリモコンに接続して使います。太鼓コントローラ単体では通信機能はないので注意が必要です。

太鼓とバチ (「太鼓の達人Wii」専用太鼓コントローラ)

DSC06582.JPG
続いて、太鼓とバチを開梱してみましょう。ロットによってはパッケージ右上のロゴが「Wii U」になっているようですが、Wii、Wii Uどちらでも使えます。

DSC06584.JPG
パッケージ裏側。Wiiリモコンに接続してね、と説明が書かれています。

DSC06587.JPG
側面。特にコメントはありませんどん! 

DSC06589.JPG
開梱すると……。何もありません。あれ?どこかで見覚えが(^_^;)。先ほどの同梱版と箱の作りが同じようです。

DSC06590.JPG
同じように下の段に太鼓と土台が入ってます。

DSC06592.JPG
えっと出してみましたが、まったく同じですね(^_^;)。以下同文、という事で省略させていただきます(^_^;)。

DSC06594.JPG
完成形です。もうこの時点でどちらがどちらか見分けが付かなくなりました(^_^;)。

DSC06598.JPG
そうそう足の裏に滑り止めのゴムが付いています。

お疲れさまでした。以上で開封の儀は終わりです! 

太鼓の達人 Wii Uば〜じょん!の感想

まずはソフトの感想から。ゲームなので感じ方は個人差があるのであくまでご参考まで。まず太鼓の達人は私の好きなジャンルのゲームなので楽しいです。はじめは上手くいかなくても回を重ねるごとに少しずつ上達していくのがハマリ要素なんでしょうね。

収録曲は70曲ではじめは40曲程度しか選曲できません。やりこむと選べる曲や使えるアイテムが増えるのもいいシステムですね。

さらに、毎月、新曲が追加されるのも嬉しい要素です。11月から毎月5、6曲程度追加されて、既に17曲も追加されているのがスゴイです。しかも曲はすべて「無料」です。

追加アイテムは50円で有料だったりしますが、曲は今のところ無料。いつまで無料で配布してくれるのでしょうか?もちろん無料で配信してくれると一番嬉しいですが、有料でもいいのでコンスタントに追加して欲しいですね。

太鼓とバチ(Wii専用太鼓コントローラ)(たたコン)の感想

ここがGood

バチがプレスチックなので安物っぽいですが堅さは十分です。太鼓はシリコンのような材質で叩き心地がとてもいいです。

本物の太鼓は数回しか叩いたことが無いですが、感覚は近づいているのでは無いでしょうか? 

ここがうーん

太鼓コントローラー自体が軽いので、叩いているとずれてきてしまいます。「カッ」を叩くと確実にズレます。

台座の足に滑り止めのゴムはあるのですが、ほとんど効果無し。後ろや側面に電話帳や辞書など重いものを置いて固定するなど一工夫が必要です。

ゲームの配信方法についてこう思う

スマホゲームが絶好調で家庭用ゲーム機が苦戦している理由のひとつに、「ゲームソフトが高い」というのもあると思います。しばらくゲームから離れていましたが、ひさしぶりにWii Uを購入してゲーム屋さんでソフトの価格を見て驚きました。

数百円、高くても2,000円以下が当たり前のスマホに慣れていると、4,000円以上もするゲームソフトは超高く感じてしまいます。

スーパーマリオ3Dワールドでも遊んでいますが、これほど遊び込めるソフトはスマホにはありませんし、この完成度なら5,000円以上でも納得できるのですが、そうでないソフトがあるのも事実。

太鼓の達人などはゲームは面白いですが、システムは既に10年以上前に完成されていますし……。ゲームソフトは安い価格で販売して、追加の曲を販売するビジネスモデルがみんなが幸せなんだと思うんですよね。

決して、「課金制」を推奨しているのではありません。「ゲームソフト」を無料で常に最新に保ち、コンテンツで儲ける。射倖性を煽るのでは無く真面目に中身で勝負する。専用太鼓コントローラで遊ぶ太鼓の達人はスマホでは絶対に味わえません。これが今後、据え置きゲーム機に求められることなのだと思います!! 

何だか最後は堅苦しい話しになっちゃいましたが、太鼓の達人は楽しいですね!! Wii Uを持っている人は買って損は無いと思います!! 「ゲームセンターで遊んだ」と思えば1万円分はすぐに元が取れちゃいますよ!! 

スポンサーリンク
Wii Uで太鼓の達人がしたい!太鼓とばちセットを2セット買ったよ!無料ダウンロードで曲が増やせてお得♪
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin