ヤフオク!が無料会員でも5,000円以上入札可能に!出品システム利用料も0円に

ヤフオク!0円宣言 - ヤフオク!
Yahoo! JAPAN が提供するオーションサイト「ヤフオク!(旧ヤフーオークション)」は、これまでいたずら防止の意味も含め、5,000円以上の入札には、Yahoo!プレミアム会員の入会が必須でしたが、2013年10月7日午後4時に撤廃されました! 

無料ユーザーが5,000円未満までの入札に制限されたのは、2007年8月7日。6年2ヶ月ぶりに制限が無くなりました〜。やったー!! 

その他にもいろいろと改善、仕様変更がありました。

入札者側

  • Yahoo!プレミアム会員(月額399円)でなくても5,000円以上の入札が可能に
  • Yahoo!プレミアム会員(月額399円)でなくても「値下げ交渉」機能を利用可能に

※特定カテゴリー(自動車車体、トラック車体、バス車体、オートバイ車体、ダンプ車体、セーリングボート、モーターボート、バスフィッシング用ボート、水上オートバイ、建設機械、重機車体、不動産)の入札にはYahoo!プレミアム会員への登録が必要

出品者側

  • 11個以上の出品も出品システム利用料0円
  • ストアの月額利用料も0円
  • 「モバイル確認」または「本人確認」が終わっているユーザーのみ入札ができる「入札者認証制限」の追加
  • Yahoo!プレミアム会員(月額399)円の加入、及び「モバイル確認」または「本人確認」のいずれかを完了していることが条件

※特定カテゴリー(自動車車体、トラック車体、バス車体)については所定の出品システム利用料2,940円/回が必要

スポンサーリンク

まとめ

入札者側はプレミアム会員でなくても5,000円以上を入札できるようになったのは嬉しいですね。これまでオークションに入札するためにプレミアム会員に入っていたという方も多いのでは無いでしょうか? 

出品者側としては11回目以降の出品も0円となり大量に出品する人にとっては、かなりのコストダウンになるでしょう。ストアも0円というのは衝撃的かも。また、いたずら防止として、本人確認が終わっているユーザーのみ入札できる機能を追加したりと対策を講じています。

今回の大胆な料金制度変更は、Yahoo!プレミアム会員の解約と、システム利用料の収入源よりも、出品店数の増加と、取引量の増加による、落札手数料の増加、ヤフオク!の再活性化を見込んでいるのでしょう。

最近、ヤフオク!をしていないな、という人を呼び戻す起爆剤になりそうですね!! 私も久しぶりに入札をやってみようかな?? 

ヤフオク!0円宣言 – ヤフオク!

【2013/10/08 3:38 追記】
@littlefoohさんからTwitterで教えていただいたのですが、ヤフオク!のスマートフォンのアプリからだと、無料ユーザーでも既に5,000円以上の入札ができたようです。最近、ほとんど使っていなかったので知りませんでした。情報のご提供、ありがとうございました。

ヤフオク! 入札無料!日本最大級のネットオークション App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: 無料

【追記ここまで】

スポンサーリンク
ヤフオク!が無料会員でも5,000円以上入札可能に!出品システム利用料も0円に
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin