【iOS7】AppStoreのアップデートがクラウドアイコンになってアップデートできなくなった→解決

IMG_0974
9月20日にiPhone 5 をiOS 7 にアップデート後、大きなトラブル無く快適に利用していましたが、ここ数日の間、「App Storeで、アップデートのお知らせが無いな〜」と思っていました。

最終アップデート日を見ると、10月1日となっています。

2、3日程度はアップデートが無い日もあったりしますが、200本以上のアプリを利用しているのに、5日以上もアップデートが無いなんてさすがにおかしい……。

アップデートの画面をもう一度、よく見てみると……。

アップデートが必要なアプリは、「アップデート」のアイコン、アップデート後のアプリは「開く」となっていたはず。

それが購入済みで「このiPhone上にない」アプリにつくアプリを再ダウンロードのアイコンになっています。

あれ? なんかおかしい。アイコンをクリックすると、なぜか再ダウンロードのアイコンになるのですが、その後はクラウドのアイコンになってしまいます。

Twitterでご教示をいただきながら、何とか正常な状態に戻すことができたので今回はレポートします! 

スポンサーリンク

困ったときの再起動はやっぱり王道でした

IMG_0978
やったことは、たったこれだけ。再起動したら治っちゃいました(^_^;)。

クラウドアイコンだったところが正常に「開く」になりましたよ〜。

IMG_0977
アップデートが必要なアプリも、ちゃんと表示されました。しかも29件も(^_^;)。ずいぶんと貯めてしまってましたね。

IMG_0979
早速、アップデートを始めたのですが、何となく怪しい動きをまだしていますね……。上の画面では「MPro」をアップデート終わった直後の画面キャプチャなのですが、「開く」ではなく「アップデート」のままになっています。

1、2分後には正常に「開く」に表示が変わっていましたが、何となく気持ち悪い……。OSのバグなのか私の環境なのか?よく分かりませんが、もう少し様子を見たいと思います。

ちなみに私の環境は以下の通りです。私と同じような事象の方はご参考にしていただければ幸いです。

  • iPhone 5、iOS 7.0(7.0.2にしていませんでした。今からあげておきます! )
スポンサーリンク
【iOS7】AppStoreのアップデートがクラウドアイコンになってアップデートできなくなった→解決
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin