ソフトバンクの最大契約数は5回線まで。プリペイド携帯ユーザーは注意しましょう!

Infobar 2
先日、嫁の携帯電話を水没してしまい最も安い端末を段取りする方法で、プリペイド携帯を購入し、本体に元々のSIMカードを挿入して利用することにしました。

今回はさらに回線を増やそうとソフトバンクショップへ行ったのですが、新規に音声契約ができませんでした!! ソフトバンクの音声回線契約には上限があります。

1名義で5回線まで6回線以上は契約できません。

ここで、気をつけたいところは「モバイル携帯電話」の回線を含むという点。私は端末が欲しいだけで980円(本体代金)+3,000円(プリペイド料金)を支払いましたが、これも1回線にカウントされます。(当然ですが……。)

MNP対策のため1年以内の解約は9,975円の解約が発生するため、すぐに解約しにくい状況になっています。

家族の回線を自分の名義で申込みをしている方で気づけば5回線に達している、という方も意外と多いかもしれません。

上限があるは知っていましたが、は10回線くらいかな?と思っていたので5回線と少なくてビックリ。みなさんも注意してくださいね! (10回線までなのは、ホワイト家族24でした。)

ちなみにデータ通信カードやフォトフレームの通信カードは別枠となります。(データ回線2回線、フォトフレーム3回線)

今回は、ソフトバンクの契約数は5回線までで、引っかかっちゃって新規契約ができなかったよ〜というお話しでした。何を買おうとしていたかは……ご想像にお任せします(^_^;)。

【docomo・au・softbank】携帯電話各社の契約回線数の上限(2013/6/2更新) – MNPプランナー スマートフォン携帯電話の利用料金・維持費を安くする方法

スポンサーリンク
ソフトバンクの最大契約数は5回線まで。プリペイド携帯ユーザーは注意しましょう!
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin