これは凄い!ヨドバシカメラ取り扱い全商品が「ネットで注文・店舗で受け取り」サービス開始。打倒アマゾン!他社も頑張って!!

yodobashi neon sign01.jpg
アマゾンの快進撃が続くインターネット通販ですが、ヨドバシカメラも指をくわえて見ているわけではありません!駅前に絞って店舗を出店する戦略を続けるヨドバシカメラですが、少数精鋭のメリットを最大限に活用するサービスが2013年8月23日に始まりました。

ヨドバシカメラ取り扱い全商品(一部商品、一部店舗を除くようですが。)を「ネットで注文・店舗で受け取り」ができるサービスです。

スポンサーリンク

ヨドバシカメラの本気!これはすごい!

アマゾンが人気なのは「値段」はもちろんのこと「直ぐに届く」のが大きな理由でしょう。ヨドバシ.comでは、まず着手したのは「配達の迅速化」です。

ヨドバシカメラは「アマゾンができないこと」、ヨドバシの強みを活かすサービスを構築した点が凄いと思います。

ヨドバシカメラのすごいところ

  • 大型家電(白物)の即日配達、無料設置サービス
  • 店舗に在庫ありの場合、30分以内に準備。店舗受け取りOK
  • 店舗に在庫がない場合、他店から最短24時間で取り寄せOK

「すぐに欲しい」という欲求は、実はアマゾンでも「遅い」場合があるんですよね。アマゾンで「当日お急ぎ便」で注文をしても届くのは早くて夕方です。

すぐに必要な消耗品など「直ぐに必要」なものはリアル店舗に軍配が上がります。しかし、店舗に買いに行くときに「買いに行った店舗に売っているのか?」「在庫があるのか?」「そもそも売り場のどこに売っているのか?」というリスクがあります。

ヨドバシ.comでは家や会社でお店へ行く前に、商品取り扱いの有無、在庫の有無を確認できます。在庫があれば店舗受け取りにしておけば、店舗に行けば商品を探すこと無く受け取ることができるのです……。

よく考えられた素晴らしいシステムです。

在庫が無ければ他店から取り寄せしてもらうか、アマゾンで在庫があるならアマゾンで買えばいいわけで、利便性はものすごく向上します。

リアル店舗はアマゾンができないことをやろう!

アマゾンがあればリアル店舗はいらない、という意見もちらほら聞こえますが、無くなることは無いでしょう。淘汰が進み店舗数が減るのは必至だと思いますが、今、できることをしっかりやった企業が数年後に勝ち残るのだと思います。

ポイントは「アマゾンではできないこと」を如何に見いだし、サービスを提供するか。でしょう。ヨドバシカメラは駅前に大型店舗を構え、商品数、在庫数が強み、という点をうまくサービスに取り込みました。

郊外に店舗が多い、ヤマダ電機やエディオンなどは、郊外だからこそできることがあるはずです。少なくても、スマホのポータルサイトを作ったり、ゲームを作ることでは無いと思います(^_^;)。

アマゾンの影響力はますます大きくなっています。ここ数年間が勝負と言えるでしょう。他社の動向に注目しましょう!! 次に動くのはどこかな? 

スポンサーリンク
これは凄い!ヨドバシカメラ取り扱い全商品が「ネットで注文・店舗で受け取り」サービス開始。打倒アマゾン!他社も頑張って!!
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin