次の広告媒体はソーシャルメディアが大本命。「conecc」に登録しませんか?

conecc(コネック)|ソーシャルメディアユーザーのためのモニターサービス
これまでの広告媒体は主に、マスメディアが大きな影響力を持っていましたが、スマートフォンの普及により今は個人が発信する、「ソーシャルメディア」の影響力が注目されています。

「ソーシャルメディア」の発進力に目を付けたサービス、「conecc(コネック)」が2013年8月8日にオープンしたので今回はご紹介します。

スポンサーリンク

conecc(コネック)とはなんぞや?

conecc(コネック)|ソーシャルメディアユーザーのためのモニターサービス
coneccは、あなたと素敵な商品やサービスをつなぎ、あなたと一緒にソーシャルメディアを通じて広くそのものの良さを広げていくサービスです。ソーシャルメディアとはTwitter、Facebook、さらにはブログを差します。

具体的な利用方法は以下の通りです。

  1. 「conecc」に会員登録
    会員登録ページからメールアドレスとパスワードを入力し、仮登録を行います。仮登録完了後、本登録審査用入力フォームに必要事項をすれば登録完了。(*会員登録には審査があります。)
  2. 希望の案件に応募
    本登録が完了すると、マイページにモニター案件(※)が届きます。参加したいものを自由にセレクトして希望の案件に応募しましょう。
    ※あなたのブログやTwitterなどの投稿履歴を解析し、あなたにマッチした案件を中心にお勧めします。
  3. 限定体験をSNSで発信
    応募した会員の方の中から抽選し、当選した場合、案件確定の連絡が届きます。
    案件の内容は、サンプル商品を体験したり、イベントに参加したり、お得なキャンペーン情報を読んだり。体験した感想を、あなた自身の言葉で発信します。

ポイントは、登録の際に審査があるのと、Twitterやブログの内容により紹介案件が選ばれるのと、紹介したい!と応募しても全員が紹介できるわけではない、という点でしょうか。

現在はキャンペーンを実施中!Amazonギフト券600円をゲットしよう!

2013年9月5日まで、coneccについてソーシャルメディアで紹介するだけで、Amazonギフト券300円分がもれなくもらえる「coneccオープン記念プロジェクト」を開催中です。この案件は全員参加OKです。

さらに、オープン記念として、新規会員先着5,000名にもれなくAmazonギフト券300円分を報酬として提供する、“全会員が参加可能”なプロジェクトも開催中。

両方をあわせて600円分のAmazonギフト券をゲットできるチャンスです。奮って応募しましょう! 

信頼のできるソーシャルメディアはマスメディアよりも価値がある

実名登録が基本のFacebookや、過去のツイートから信頼性が確認できるTwitterの台頭により、これまでの「インターネットの情報は信頼性が低い」というイメージは払拭されたといえるでしょう。

coneccは、いわゆるステマにならないか?が心配な点ですが、自分が実際に体験し、自分の言葉で発信する。という基本姿勢があるのと、coneccは投稿内容は自由であると名言しています。(発信者の裁量に任されています。)

マスメディアの一方的な情報発信では無い点も大きな特徴と言えます。今後はますますソーシャルメディアの重要性が注目されることでしょう。

私も早速、登録しましたが、3日程度の審査期間があるようです……。この場でマイページの紹介などもしたかったのですが、またの機会にしたいと思います。

公式サイト


[PR by ブログタイムズ]

スポンサーリンク
次の広告媒体はソーシャルメディアが大本命。「conecc」に登録しませんか?
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin