地デジとBSを分けるHORICアンテナ分波器を買いました。安いし線の長さもちょうどいい!

IMG_6796
我が家は地上デジタルとBSが見られる環境なのですが、テレビジャックはひとつしか挿すところがひとつしかありません。

IMG_6797
一方、テレビを見るとアンテナ入力が「地上デジタル」と「BS・110度CS」のふたつに別れています。

地上デジタルの方に挿せば地上デジタル放送が見られます。BSの方に挿せばBS放送が見られます。差し替えればどちらも見られるのですがめっちゃ不便です(^_^;)。

このような場合、分波器を使えばとっても便利です。

と、いうことで、「HORIC アンテナ分波器 BS・地デジ対応 白ケーブル2本付き(4CFB) 40cm BCUV-971」を買ってみました。

結論から言うとこれで必要充分です! 今回はHORIC アンテナ分波器をご紹介します。


スポンサーリンク

シンプルが一番!これで一本の線を二本に分けろ!

IMG_6795
パッケージはこれだけ。1本の線でテレビまで配線して、テレビの直前で2本に分けてくれればOKなので、線が付属のもので短いものがベストチョイスになります。

IMG_6800
分波器から出力された線は40cmとちょうどいい長さです。

IMG_6802
壁のテレビジャックからの線を機器に接続します。

IMG_6804
線にBS側が明記されているので地上デジタルと、BSそれぞれをテレビに接続すれば完了。

動作確認をしましたが問題無く映像が映っています。電波強度がどの程度損失があるか調べてみましたが、数値的にほぼ差はありませんでした。

家電量販店では1,500円〜2,000円程度してしかも線も長すぎたりします。安価でちょうどいい分波器です。私は3個一気に買っちゃいました♫。

スポンサーリンク
地デジとBSを分けるHORICアンテナ分波器を買いました。安いし線の長さもちょうどいい!
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin