95gの超軽量折りたたみ傘「Robert di Camerino」がバッグに常備できて超便利!

突然の雨降りって困りますよね〜。地下鉄から上がったときに雨がポツポツと降っていたときのあの残念な感覚……。折りたたみ傘を持っていたら問題ないのですが、いつ降るか分からないのに重たいしかさばるし……。とお嘆きのあなたに朗報です! 

なんとわずか95gの超軽量の折りたたみ傘、「Robert di Camerino 超軽量 グラスファイバーミニ折り畳み傘」が常備するのにとっても便利なのでご紹介しちゃいます! 

スポンサーリンク

開封の儀

それでは実際に使ってみましょう〜。

ポリエステル100%、親骨の長さは50cm。

絵の部分は小さめで握りやすさは低めです。

親骨はグラスファイバー、色はブラックでカッコイイです。

「Robert di Camerino」のタブがかわいいですね。

傘を開いてみました。内側はこんな感じ。3段の傘ですがしっかりとした作りです。

傘の外側にも「Robert di Camerino」のロゴがプリントされています。

外側はこんな感じ。小さすぎるという印象は無く携帯性に優れている点はポイントが高いです。

畳んでみました。三段階の折りたたみ傘の宿命です。きっちりとおったつもりですが、元の大きさになりません(^_^;)。少し膨らんじゃいましたが気にしない、気にしない!! 

[ad#ad-center]

携帯電話より軽い折りたたみ傘

折りたたみ傘は大きさと重さ、そして強度がポイントになります。軽くすれば強度が弱まり、大きくすれば重量が増えます。そのバランスと骨組みの素材選びが重要になります。

Robert di Camerino 超軽量 グラスファイバーミニ折り畳み傘は開いた時の傘の大きさは50cmを確保しつつ、グラスファイバーを採用し、95gの軽さを実現しています。

実際に雨の日にも使ってみましたが、街中でパラパラの雨での利用はまったく問題ありませんでした。しかし風が強い時や雨脚が強い場合は、骨組みがしなるので頼りなさを感じました。

傘がひっくり返るほどの風では無かったのですが、グラスファイバーなのでしなりがあり折れにくいのだと思います。2,480円とお手頃な価格も嬉しいですね。

梅雨時に予報では雨が降るか分からない……。でも傘を持っていくのは面倒。という場合にはぜひRobert di Camerino 超軽量 グラスファイバーミニ折り畳み傘を忍ばせておくのがよさそうです!! 

スポンサーリンク
95gの超軽量折りたたみ傘「Robert di Camerino」がバッグに常備できて超便利!
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin