約3年ぶりにWordPressのテーマを変更しました!ブログリニューアルのお知らせ

2010年9月にブログツールをadiaryからWordPressに移行した、ひとぅブログ。移行後すぐに採用したのが「Jules Joffrin」というテーマでした。

海外製のテーマで2010年当時はオシャレでシンプル、と気に入っていたのですが、時間は流れ、“古くささ”が否めないな〜と気になってはいましたがなかなか時間が取れず手を付けられずでした。

この度、気合いを入れて時間をかけて新テーマを探し導入しました。テーマを探すときに気にしたポイントをご紹介したいと思います。また、これに併せてブログ記事に関するスタンスも少し改めたいと思います。

今回はそんなブログ運営の裏話です(^^)/。

スポンサーリンク

2010年から使い続けたテーマ「Jules Joffrin」の呪縛

約2年半も頑なに使い続けた「Jules Joffrin」テーマ。海外製テーマのため、当然、日本語対応されておらず文字のサイズから日付フォーマットなど手を加えるところがとても多かったです。時間にして30時間以上は使いました。

手間暇をかけたテーマなので思い入れが大きいということもありますが、それ以上に困難なことがありました。

それは、「どこを触ったか忘れた」という点。

実はこれが新しいテーマへ移行するにあたりネックとなりました。文字の大きさから行間、ソーシャルネットワークのシェアボタン、あとで読む……。いろいろな部品とプラグインを足して今の形になっていたのです。

さらに踏み切れないのが、SEOの観点から見てテーマの変更はブログ記事のソースががらっと変わります。Google先生の機嫌を損なわないだろうか?これまでの記事の順位は下がらないだろうか?などなどと心配だらけでした。

そんな呪縛に苦しめられて1年以上が経過していました。

スマートフォン専用テーマ「WPtouch Pro」の呪縛

スマートフォン対応サイトを自動で生成してくれる「WPtouch」プラグインには大変お世話になりました。有料プラグインのProを購入し優越感で使っていたのですが、だんだんと野暮ったく感じるようになってきました。

フラットデザインに注目が集まっていますが時代はシンプルが主流になりつつあります。WPtouchはカッコイイですがゴテゴテしている印象が強いです。

モバイル機器の通信環境が進歩したため、一種類のテーマで、PCやMac、iPad、iPhone、Androidなど閲覧する機器によってデザインがフレキシブルに変化するリキッドデザインテーマが増えてきました。

Jules Joffrinはリキッドデザインに対応していないし、WPtouchも変えたい……。そんな不満がとうとう抑えられなくなりました。

ID増加のストレス

これはテーマではなく、WordPressの問題ですが、WordPress3.X以降、IDの浪費が激しくなりました。自動で下書き保存をしたり何かをする度にIDを使うのです。

私のブログでは、このIDをブログ記事IDで使っていたため、連番でなければ気持ちが悪いのです。1,700記事ほどしかないのに3,000だとか5,000になるのが嫌だったんです……。

最新版ではさらに余計なお節介が増えて管理画面を開いただけでもIDを浪費したりするのです。(詳しい原因は不明ですが。)いろいろなブログを見て停止したりしたのですが、うまく行かず。もう気持ちが悪くて仕方ありませんでした。

全て気にしないことにした!

長々と書きましたが、テーマを変えた時のリスクやID浪費が気持ち悪いだとか、すべて気にしないことにしました(^^)/。

それよりも以下のメリットを最優先に考え今回、テーマの変更を決断しました。

  • 新しいデザインで気分一新になる!
  • リキッドデザインでiPhoneからも快適に読める
  • 最新のWordPressを使い続けたい
  • Google先生に嫌われて訪問者が激減したらその時に考えよう
  • IDは飛び飛びになっても気にしない

[ad#ad-center]

テーマ選びのポイント

ようやくふっきりがついたわけですが、肝心のテーマを探す条件として次のポイントを重要視しました。

  • リキッドデザインであること
  • 日本製であること
  • 導入・アップデートに手間がかからないこと
  • 高機能でプラグインをできるだけ使わないですむこと
  • SEO対策がされていること
  • 有料テンプレートでもOK

文章に書くと簡単なのですが、実際に探したことがある方は分かると思いますが、なかなか気に入ったものって見つからないんですよね……。海外製だと星の数ほどあるのですが、日本語対応ができていないため、結局手間がかかるんです……。高機能過ぎてどこをどう触ったらいいのやら?と悩んでしまうものも多くあります。

テーマを探しは過去に3、4度したことがあるのですが、どれも途中で頓挫しました。納得のいくテーマになかなか出会えませんでした。有料テーマも3つほど買いました。通算2万円ほど調査で使いました……(^_^;)。

そして……。ようやく出会えました! 

私が気に入ったのは、株式会社デジステイトさんのMarureテーマです。(現在はサイトが壊れています(^_^;))

MarureテーマのここがGood!

Marureテーマは私が求めていたテーマの80%以上を満たしてくれるテーマです。不満な点も一部ありますが今回は気に入ったところだけをご紹介します。

  • 日本語完全対応
  • ビギナーパックではWordPressのPDFのマニュアル付き
  • SEO対策済み(らしい。これは追々成果がでるでしょう)
  • ユーザーサイトを見ると定期的なアップデートがされている
  • 日本の主要ブログに搭載されている機能が始めから付属しているから手間いらず、プラグインいらず
  • 価格は7,980円(ノーマルタイプは6,980円)と納得価格

ひと言で言えば日本のブログに要求される仕様がすべて満たされているので、設置が楽ちんで自分で調整する箇所が少なくて済む!ということでしょう。

このテンプレートは購入・ダウンロードから設置までの作業時間はわずか4時間程度で完了しました。価格は6,980円(PDFファイルが付いたビギナーは7,980円)とWordPressのテンプレートとしては高めですが、短縮できた作業時間を考えると、適正価格だと感じました。

プラグインの数も少なくなりましたよ〜。23個動いていたプラグインは17個に。WordPress全体の速度アップが期待できるのとプラグイン同士の不具合発生のリスク軽減にもなります。

アイキャッチ画像が未設定だったので「Auto Post Thumbnail」プラグインを使って過去の記事も一気に作成・設定しました。アイキャッチのおかげでずいぶんと見栄えのいいサイトになりました。画像の力って大きいですね。

ただ、アイキャッチ画像をだーーーっと作った影響でIDがものすごく浪費しちゃいました(^_^;)。一気に2400を越えた……。もうこれからは気にしない!!これで踏ん切りがつきました、はい。

動きがまだ変なところがあると思いますが、都度、調整していきたいと思います。おかしなところがあればTwitterなどでご連絡をいただけると嬉しいです。

ブログ記事投稿スタンス変更について

最後に、今回のブログリニューアルにあわせて、ブログ記事の投稿に関するスタンスを変更しようと思います。

  • IDの連番が飛ぶことを気にしない
  • 思い立ったら直ぐに書く
  • 短い記事、写真ひとつの記事でもOK!

この記事もそうなのですが、ダラダラと文章が長いのが特徴の私のブログ。結構気合いがいりますし、時間もかかります(^_^;)。「書くぞ!」と決意して1時間はゆうにかかります。2、3時間かかる記事もあります。

そんな記事が指示を受けて応援のお声をいただいているのも事実ですが、「ブログ記事を書きたい」と思っても時間が取れなかったりボリュームを考えて「やめておこう」と結局、書かずにボツになったネタもたくさんあります。

今後は記事のボリュームは意識せずに書きたいと思ったときに書きたい記事を書くようにしたいと思います!!! 

そんなひとぅブログですが、これからもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m。

スポンサーリンク
約3年ぶりにWordPressのテーマを変更しました!ブログリニューアルのお知らせ
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin