ショック!Fitbitを落としてしまいました!!

何だか最近、とっても健康志向な@hitoxuです。

高機能万歩計、Fitbitですが、普段はズボンのポケットなどに装着し利用しています。小さくそして軽くていいのですが、クリップ部の構造上、どうしてもはずれてしまう事が多いのです。

私もこれまで3回、紛失しました。2回は見つかったのですが今回はいくら探しても見つかりませんでした(T_T)。今回は紛失記を書きたいと思います。

スポンサーリンク

Fitbitは軽くて小さいけど落としても気づかない

Fitbitは11.34gと超軽いのですが、逆に落としても音があまりしなくて気づきにくいです。これまで落として3回とも音はしませんでした。

本体の表面がマット調なので落ちたときのショックを吸収してくれるようですが、音も吸収してしまっているのかもしれません。

Fitbitのクリップは回転の力が加わると取れやすい

Fitbitを利用中の方が一度は通るであろう失敗、それがFitbitのズボンのポケットの設置方法。

Fitbit Ultraを落として分かった、Fitbit Ultraと末長く仲良くするための対策 | No Second Life

たちさんのこの記事を事前に読んでいて、ジーパンに付けてはいけないと知っていたのですが、同じ過ちをしてしまいました。

ポケットに縦に付けると、座ったときやしゃがんだときなど、Fitbitに回転の動きが加わるとクリップが外れやすくなるのです。

私はFitbitに力が加わらない位置のポケットの横向きに付けることを実践していました。忘れっぽいのでどんな服装でも同じ場所に付けたい私はこの位置に付けていました。

この付け方だと外れることはほとんどありませんでしたが、盲点がありました。ズボンの中のものを取り出そうとすると回転の動きが加わり取れやすくなるのです。

Fitbitを卒業することにしました

Fitbitは自動で記録してくれる万歩計の他、フロアを何階登ったかを記録できたり、ウェブサイトに連携しフレンドたちとシェアし競うこともできるので気に入っていましたが、新しく買い直すことは断念しました。

Fitbitの情報をウェブサイトへアップするためにはMac(またはWindows PC)に接続する必要があるのですが、私はMacBook AirなのでUSB充電スタンドを接続するのが面倒で、充電は2〜3日に一度になっていました。それがプチストレスだったのです。

また、何と言っても小さいが故にたまに家の中でも行方不明になり「どこいった〜?」と探すこともよくありました。これもプチストレス。いや、私の整理が悪いだけなんですけどね、分かっています。

いろいろな理由から昨年8月末から使ってきたFitbitを卒業する事に決めました。でも毎日の歩数を記録するのは続けたいので、代わりにナイキのFueldBandを購入しました。

FuelBandは実はFitbitを購入するときにも検討したのですが、見送った経緯があります。FueldBandも人気の万歩計です。FueldBandについてはまたの機会に記事に書こうと思います。

スポンサーリンク
ショック!Fitbitを落としてしまいました!!
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin