MacOS で hosts を簡単に設定する方法

hostsはTCP/IPネットワーク上のIPアドレスとホスト名の対応を記述するテキストファイルで、ここに記述するとDNSよりも優先されます。

レンタルサーバを移転するときに移転先サーバをhostsで設定することで、その端末から動作チェックができるという利用方法もありますね。

hostsファイルは、UNIX系のOSでは/etc/hosts、Windows 95/98ではC:\WINDOWS\hosts、Windows NT/2000/ServerではC:\WINNT\system32\Drivers\etc\hosts にあります。

MacOSではターミナルを使って書き換える必要があるようで非常に面倒!と思っていたらHoster(無料)というアプリを見つけました。

使い方は至って簡単。セット名、ホスト名、IPアドレスを設定しておけば、チェックボックスひとつでON/OFFができちゃいます。

以下のように簡単にhostsファイルが書き換えられます。

##
# Host Database
#
# localhost is used to configure the loopback interface
# when the system is booting.  Do not change this entry.
##
127.0.0.1	localhost
255.255.255.255	broadcasthost
::1             localhost 
fe80::1%lo0	localhost

## start hoster 314 ##

219.94.200.28 hitoxu.com
## end hoster 314 ##

ウェブの動作確認用にhostsファイルを頻繁に変更される方にオススメのツールです♪

スポンサーリンク
MacOS で hosts を簡単に設定する方法
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin