adiaryからWordPressへ移行方法

どれだけ需要があるか分かりませんが、自分の覚え書きの意味を込めて、書いておきたいと思います(^_^;)。

まず私が、ブログツールの移行の際に、ブログツールの機能、速度、使い勝手などはもちろんですが、それ以上に必須条件としているのは、URLが変わらないこと

ブログで記事を公開していると、多かれ少なかれ被リンクがついています。URLが変わってしまうと、せっかくサイトに訪問してくれたのに、迷子になってしまう……。私も経験があるのですが、訪問先に記事がないと、ガッカリしますよね〜。

ブログツールが変わるので、構造上というか仕様上、無理なところがあるのも事実。私は以下の点で妥協点を見つけました。

  • ブログ個別記事のURLは死守する
  • カテゴリ、カレンダーなどのURLは目をつむる
  • どうしてもURLが再現できない場合はリダイレクトする

結論から言うと、adiaryからWordPressへ移行する際に実現できなかったのが、以下の点。

  • RSS FeedのURLが変更になる
  • ページ記事のURLが変更になる
  • カレンダー・カテゴリのURLが変更になる

上の2つはリンク切れをしてしまうと、ユーザーさんにご迷惑がかかるので、.htaccessで変更することに。最後のひとつは影響範囲が少ないので気にしないこととしました。

それでは以下に実際の移行の手順を書いておきたいと思います。

スポンサーリンク

■ WordPressのインストール(Coreserver.jp)

  1. 移行作業用サイトを構築(例:wpbeta.hitoxu.com)
  2. WPのファイルをすべてアップロード
  3. MySQLデータベースをUNICODEで作成
  4. FTPアカウントを作成
  5. ドメインディレクトリのパーミッションを777
    wp-config-sample.php パーミッションを666
    wp-content フォルダのパーミッションを777
  6. 以下のコードを.htaccessに書いて、/wp-admin ディレクトリにFTPアップロード
    # 画像・ファイルアップロード
    <files async-upload.php>
    AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
    </files>
    # プラグイン・テーマ 新規インストール/アップグレード
    <Files update.php>
    AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
    </Files>
    # 本体アップグレード
    <Files update-core.php>
    AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
    </Files>
    
  7. パーマリンクを
    カスタム→「/0%post_id%」に
    カテゴリ→「category」
    タグ→「tag」
  8. プラグイン「Movable Type and TypePad Importer」をインストール(WP管理画面から)
  9. プラグイン「Disable Revisions and Autosave」をインストール(サイトからダウンロード後、/wp-content/plugins/へFTPアップロード)

※ 「Disable Revisions and Autosave」はadiaryでID番号を記事番号とするのでIDがどんどん増えないようにします。

■ 記事のエクスポート・データの整備

  1. adiary管理がメニュー→管理→エクスポート(データ出力)
    「非表示コメント・トラックバックを出力しない」ON
    「投稿日付を日付設定から生成する」ON
    「Movable Type形式」
    →エクスポート
  2. hitoxu_export_mt.txt → mt-export.txtにリネーム
  3. ページ記事のパーマリンクがリンク切れになるので新URLに変更(これは後でもOK)
  4. mt-export.txt を /wp-content にFTPアップロード

■ メディアコンテンツの移動

  1. SSHでサーバにログイン
  2. /public/ をすべて新ドメインへコピー(メディア関係のファイルが含まれている)
    public_html# cp -r hitoxu.com/public/ wpbeta.hitoxu.com/

■ 記事データのお掃除(初期化)

  1. phpMyAdminへログイン
  2. 以下のコードをSQL実行して、記事を初期化、記事番号を1に
    TRUNCATE TABLE  `wp_commentmeta`;
    ALTER TABLE wp_commentmeta AUTO_INCREMENT=1;
    
    TRUNCATE TABLE  `wp_comments`;
    ALTER TABLE wp_comments AUTO_INCREMENT=1;
    
    TRUNCATE TABLE  `wp_postmeta`;
    ALTER TABLE wp_postmeta AUTO_INCREMENT=1;
    
    TRUNCATE TABLE  `wp_posts`;
    ALTER TABLE wp_posts AUTO_INCREMENT=1;
    
    TRUNCATE TABLE  `wp_terms`;
    ALTER TABLE wp_terms AUTO_INCREMENT=1;
    

■ 記事のインポート

  1. WPサイト管理→ツール→インポート
  2. 「Impoet mt-export.txt」を選択(クリック)
  3. Assign Authorsを自分を選択→「Submit」
  4. インポート完了まで待つ(エラーが出たらもう一度1からすればOK)

■ RSSフィールド、リンク切れページ記事リダイレクト処理

  1. /.htaccess をサーバからFTPダウンロード
  2. .hraccessに以下のコードを追記→保存
    # adiary RSSフィールドリダイレクト
    Redirect permanent /public/archive/hitoxu/index.xml http://wpbeta.hitoxu.com/feed
    Redirect permanent /adiary/iPhoneStyle.html http://hitoxu.com/iPhoneStyle
    
  3. .htaccessをFTPでアップロード

■ 本番サイトへ入れ替え

  1. WPサイト管理→一般
  2. URLを本番URLに変更
    wp.hitoxu.com → hitoxu.com
  3. FTPで本番ドメインへリネーム
    wp.hitoxu.com → hitoxu.com

以上です。お疲れさまでした(^_^;)。

adiaryからの移行の手順書でしたが、データベース番号の初期化や、リビジョン管理をOFFにする方法などは他のブログからの移行組の方にもお役に立てるかもしれません。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin