Googleサジェストをストレス無く候補から選択する方法

20091212_070000.png
普段からお世話になっている、Googleサジェスト。検索ボックスに入力中の文字から想定されるキーワードを先読むして表示してくれます。

とても便利な、Googleサジェストですが、不便だな~と感じることが。日本語の場合は、日本語を入力していて、「あ、候補があった!」と思っても変換中は候補にカーソルを移せないのです。一度、変換を確定後にカーソルキーで候補にカーソルを移す必要があるのです。

小さいことなのですが、ひとつ手順が増えるがプチストレスでした。

そんなちょっとした操作にストレスを感じるあなた(私)に朗報です。実は、このサジェスト機能は、日本語入力でなくてもOKなのです。なんと、英数入力モードでも日本語の検索キーワードの候補を表示してくれるのです。

英数入力だと、確定の操作が不要なので入力中に検索候補が表示されれば簡単にカーソルを移動して選択できます。簡単・便利~!!

20091212_070500.png
こんな感じ英数モードでもちゃんと日本語の候補が表示されるのです~。

20091212_071000.png
さらに、「Yahoo!キーワード入力補助機能」(長い名前!)でも同様に、英数入力モードでもOKなんです。

Googleサジェスト&Yahoo!キーワード入力補助機能でのちょっとした、Tipsでした~♪。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin