【レビュー】1万円弱の「MUSON アクションカメラ MC2」はアクションカメラ入門機に最適!

アクションカメラに興味があったのですが数万円するものが多く、手を出せずに静観していました。しかし!1万円を切るアクションカメラがあるんです。

今回は、「MUSON アクションカメラ MC2」(8,380円)をご紹介します。小型なのにパワフルな仕様。コスパが高いカメラです。

この記事は、ひとぅブログレビューポリシーに基づき、SoundPEATSさんからレビュー商品を無償提供いただきました。記事掲載における金銭の授受、記事内容への関与は一切ありません。

スポンサーリンク

開封の儀

こちらがパッケージです。MUSONというあまり聞き慣れないメーカーですが、パッケージはしっかりと日本語で書かれています。

側面には4Kの文字。Wi-Fiアクションカメラとなっています。

内容物が書かれています。充実しています。

  • 防水ケース
  • ハンドルパイプマウント
  • クイックリリースバックル
  • バッテリーネイキッドフレーム
  • USBケーブル

背面には製品仕様が細かく記載されています。

  • 解像度は4K25/2.7K30/1080p60/30(H.264)
  • 広角レンズ170°
  • 防水レベル30mまで
  • Wi-Fi 802.11b/g/n
  • カード MicroSDHC(付属なし)
  • バッテリー容量 1050mAh(1080p30 1.5時間; 4k24/1080p60 50分間)
  • 入力/出力 Micro USB/HDMI
  • サイズ (L * W * H)59.3 * 24.6 * 41.1mm

開封すると中にバッグが入っていました。

しっかりとしたナイロン生地のバッグです。

内容物がびっちり詰まっています。

マウント類の種類が豊富です。

すべて出してみました。二度と元の場所に戻す自身がありません。(汗)

マニュアルはしっかり日本語対応しています。

マウントの使い方、組合せ方が書かれているため安心です。

種類も多く広い用途に使えそうです。

防水ケースに入っている状態。コンパクトですがなかなかの存在感があります。前面にボタンがあり、ケースの上からも操作が可能です。

左側面はなにもありません。

背面。しっかりとパッキンで防水されています。

右側面にも2つボタンがありこれもケースの上からの操作が可能です。

上部にはシャッターボタンがあります。それではケースを開けみましょう。

パカッと。スプリングで止める構造になっていて高い防水機能が実現されています。

コイツが本体。レンズ部にまだ保護シールがついています。

左側面にマイク、microUSB端子、microSDカードスロット、micro HDMI端子があります。マイクはモノラルになります。microSDカードは抜くときにプッシュするとスプリングで戻ってくるタイプ。

背面は中央に2型のスクリーンがあります。

右側面にスピーカー、アップ/プレイバックボタン、ダウン/Wi-Fiボタンがあります。

上部にはシャッター/OKボタン、状態を示すインジケーターがあります。

底面はバッテリーのフタとロックがあります。これが操作しづらかったです。もう少し改善がいるかな、と。

前面はレンズ、電源/モードボタンとなっています。

液晶画面はこのような感じ。品質は高くありませんが確認程度にはじゅうぶんでしょう。

各種設定画面です。操作は簡単です。

バッテリーが2つ同梱しているため撮影しながらもう一つのバッテリーを充電することも可能。これはうれしい配慮。また、リモコンも内蔵されていて遠隔撮影、操作が可能となっています。

実際に写真を撮影してみた

サンプルで撮影してみました。時刻合わせをし忘れていたため、日付表示がおかしいのはご了承ください。防水ケース越しの撮影となりますが広角レンズで広い範囲が撮影されます。

夕方に撮影しましたが空は明るくきれいに写っています。

少し暗めの状況ですがしっかりと撮影できています。

実際にビデオを撮影してみた

自転車に取り付けサイクリングをしてみました。1080p60フレームで撮影しました。広角レンズなので広い範囲が撮影されています。振動吸収はないため揺れがダイレクトに伝わっています。60フレームなのでなめらかできれいですね。

MUSON アクションカメラ MC2のここがGood!

  • 1080p60フレーム、4Kが可能
  • 1万円弱と安価
  • 防水、リモコンありと機能充実
  • バッテリーが2つ付属
  • マウント類が充実

何といっても安価で機能、付属品が充実している点がGoodです。ひとことで言えば「コスパ高し」ですね!!

MUSON アクションカメラ MC2のここがうーん

  • バッテリーが脱着しにくい
  • microSDカードは別途準備必要
  • microHDMIケーブルは別途準備が必要

バッテリーが抜き差ししにくいのは要改善希望ですが、microSDとHDMIケーブルが別途必要なのは容量を自由に選択できる点と、HDMIケーブルは不要な人も多いことを考えると付属しない方がいいような気もします。

さいごに

アクションカメラを初めて使ってみましたが面白いですね。これまで撮れなかった映像が撮影できます。ドライブレコーダーにもなるしいろいろと楽しめそうです。次は水中で使ってみたいと思います。

まさにコスパが高い、アクションカメラ入門者用といえそうです。気になる方はぜひチェックしてくださいね。

[レビュー商品提供記事]

スポンサーリンク
【レビュー】1万円弱の「MUSON アクションカメラ MC2」はアクションカメラ入門機に最適!
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin