【レビュー】激安スマートウォッチ「Xiaomi Mi Band 2」は健康器具として使うといいね!

意外や意外、スマートウォッチなるものを使ったことが無い私。いきなり高価なものを購入し、使わなくなるのももったいないので、まずはビギナー商品から試すことに。

今回は、「Original Xiaomi Mi Band 2 Heart Rate Monitor Smart Wristband – BLACK」(24.89ドル)をご紹介します。

GEARBESTさんからレビュー商品のご提供をいただきました。

I like this. Do you think I should buy it?
スポンサーリンク

開封の儀

こちらがパッケージです。商品の写真だけのスマートさ。

背面に仕様などが記載されています。商品などの特徴も書かれておらずオンライン販売を前提としているのでしょうか?商品に圧倒的な自信をもっているのか? おそらくその両方なのでしょう。

Xiaomiは中国メーカーなので中国語での記載となっています。

それでは開封しましょう。

いきなり商品がお出ましのパターン。パッケージの裏ぶたにスポンジが施されています。

箱の下にバンド、マニュアル、充電ケーブルが入っています。

内容物は、Xiaomi Mi Band 2本体、マニュアル、バンド、充電用USBケーブル、以上です。

マニュアルは日本語非対応です。

イラストと簡単な表記なのでだいたい理解できます。

専用アプリはAndoridの他、iPhone版もあります。

操作は超簡単。mi Band 2をタップするだけ。本体の操作はこれだけ。

ボタンを押すことで、時計、歩数、心拍を順に表示します。

充電は専用充電ケーブルを利用します。ACアダプタ類を別途準備する必要があります。最近は問題ないと思いますが念のため注意が必要です。

mi Band 2の仕様はこの通り。中国語ですが、ね。

こちらが充電USB。mi Band 2がスッポリ入る特殊形状になっています。

mi Band 2を取り付けたところ。これで充電ができます。PCやスマホとの通信で利用することはありません。

Xiaomi Mi Band 2を詳しく見ていきましょう。ひじょうにコンパクトです。

底に充電端子があります。

表面の下部に操作ボタンがあります。押すたびに時計表示、歩数表示、心拍を表示します。

背面は心拍計測センサーがあります。測定中は点灯します。

バンドはシンプルなシリコンのようなゴム素材。滑らない少しマット感がある肌触り。

調整穴があり万人にあうサイズです。

Mi Band 2を取り付ける前、正面から。

真横から。

このポッチリでバンド穴を固定する形状です。

Xiaomi Mi Band 2を取り付けました。

斜めから。

以上、開封の儀でした。

Xiaomi Mi Band 2を使ってみた

腕に取り付けました。コンパクトです。

時計表示。

心拍数は表示直後は「–」となり計測が始まります。

約3〜5秒後にブルッと振動し、測定結果が表示されます。初めてのスマートウォッチだったので心拍数は高めです。(笑)

Xiaomi Mi Band 2はアプリ連動できる

Mi Fitアプリを利用します。Google Play、App Storeから無料ダウンロードできます。

IMG_2974

アプリを起動しましょう。アプリもシンプル。

IMG_2975

Mi Accountへログインして利用します。アカウントをお持ちで無い場合(ほとんどそうだと思いますが)、画面下の「Create Mi Account」から作成しましょう。

IMG_2978

iPhoneだとヘルスケアのデータと連係ができます。

この後、Xiaomi Mi Band 2の連携が自動で始まります。Xiaomi Mi Band 2の連携後、自動アップデートが走りました。本体のアップデートもしてくれるので嬉しいですね。

歩数、心拍のデータがアプリに連携されるため健康状態を管理することができます。当然ですが、アプリを起動して定期的にXiaomi Mi Band 2と同期する必要があります。

Xiaomi Mi Band 2のここがGood!

  • 安価&コンパクト
  • 電源が長時間もつ
  • 簡単操作

約3,000円と安価な時計と考えると満足度の高い商品と感じる事ができるでしょう。電源も長持ちします。3日に一回程度の頻度で充電してます。切れるまで使った事がありませんが5日程度なら使えるのかも。もちろん時間確認の頻度などにも影響しますが、機能がシンプルなためバッテリーの持ちはいいです。

Xiaomi Mi Band 2のここがうーん

  • 時間確認にボタン操作が必要
  • 歩数などの数値に誤差がありそう

傾きを検知して時刻表示をしてくれる機能はありません。このため時間確認のためボタン操作が必要なのは面倒と感じることも。歩数の表示もiPhoneなど他のデバイスと誤差がでることも。手と胸ポケットでは検知数に差が出るのかもしれません。

さいごに

初めてのスマートウォッチと思ったのですがNike FuelBandを使っていたことを忘れていました。Xiaomi Mi Band 2はスマートウォッチというよりも、Nike FuelBandに近い印象を受けました。Nike FuelBandと比較すると機能は若干劣りますがシンプルで安価なのは好感が持てます。

Xiaomi Mi Band 2はGearBestから購入することになりますが、海外サイトで購入は不安!という方へ、購入レポを記事に書いていますのであわせてどうぞ。

【人柱レポ】GearBestで中華タブレットを買ってみた
ガジェット好きな私。ついに中国のインターネットサイトを利用するまでになりました。(汗)今回は、中国のオンラインショップ「GEAR BES...
I like this. Do you think I should buy it?

[レビュー商品提供記事]

スポンサーリンク
【レビュー】激安スマートウォッチ「Xiaomi Mi Band 2」は健康器具として使うといいね!
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin