【レビュー】USB-C搭載3ポートのECTechnology高速モバブ12000mAhを使ってみた

Androidスマホや、タブレットなど、長年、microUSBが主な仕様でしたが、USB-Cを搭載する最新機種が増えてきました。特にAppleがMacBookをはじめ、MacBook ProでもUSB-Cを搭載した事が大きなイベントだと言えます。

iPhone 7以降、USB-Cが搭載されるのでは?と予想したりしますが独自規格のLightningを捨てる勇気はAppleにあるのか?という点が気になるところではあります。(個人的にLightningはなくならないと思います。)

USB-Cを直接、入出力できる大容量、高速充電が可能な、モバブ、「EC Technology 12000mAhモバイルバッテリー3ポート USB-C搭載」(2,699円)を今回はご紹介します。

ECTechnologyさんからレビュー商品をご提供いただきました。

スポンサーリンク

開封の儀

こちらがパッケージ。Power Bankシリーズです。

側面に各種ライセンスと公式サイトのQRコードが書かれています。

反対側の側面にも公式サイトのアドレスが記載されています。

背面はこんな感じ。特に商品の仕様は書かれていません。

それでは開封していきましょう。

シンプルな段ボール材質の箱。

開けるとモバブが入っています。

横にmicroUSBケーブルが入っています。捨ててしまわないように注意。

内容物はモバイルバッテリー本体、操作説明書、microUSBケーブルとなっています。

説明書は日本語に対応しています。

AUTO ICテクノロジー搭載で各USBポートは接続された機器に最適な電流を流すことができます。QC3.0対応ポートも搭載されています。スゴイ高機能。

電池残量インジケーターの見方や注意事項が書かれています。Type-Cポートを搭載したデバイスに充電可能なのでMacBookにも当然充電可能です。

型番はB3012001となります。12,000mAhと大容量、入力は、microUSBは5V/2A、Type-Cは5V/3A。出力はUSBは5V/2.4A。Type-Cは5V/3Aが最大となっています。QC3.0搭載と説明書に書かれていますが、USBの出力は5Vなんですね。

本体を詳しく見ていきましょう。表面は電池残量のインジケーターとECTechnologyのロゴのみとなっています。本体の表面はマットな感じで滑りにくくなっています。

背面にPOWER BANK Model:B3012001、各種仕様とライセンスが書かれています。

頭の部分にUSB-Aの出力用端子が2箇所、真ん中にUSB-C(Type-C)の入出力用端子があります。USB-Aは出力専用、Auto ICとなっており、Type-Cは出力の他、入力も可能となっています。

側面にmicroUSB入力端子も搭載しています。(同梱しているケーブルはType-Cでした。)

反対側には電源ボタン。

電源ボタンを押すと電池残量を確認できます。

mciroUSBケーブルが付属しています。

重量は270g。マニュアルでは280gと書いてありましたが実測値はもう少し軽いです。12000mAhのモバブとしてはこんなもんかな?

以上、開封の儀でした。

EC Technology 12000mAhモバイルバッテリーを使ってみた

Xperia Z4は5V/1.23A。

honor6 Plusは5V/1.02A。

Qua tab 01は5V/1.11A。

iPhone 6sは5V/0.69Aという結果でした。

機器によって最適な電流を選択してくれているようですがiPhoneは若干低めなのが気になりました。(iPhone SEでも同様の結果となりました。)

EC Technology 12000mAhモバイルバッテリーのここがGood!

  • USB Type-C搭載
  • 3ポート搭載
  • Auto IC Technology搭載
  • 12,000mAh搭載で安価

USB-Type-Cを直接接続できるのがGoodです。この先主流となるであろう規格なので長く使えそうです。12,000mAhも搭載、3ポートあるため長期間の旅行でも安心です。

EC Technology 12000mAhモバイルバッテリーのここがうーん

  • 重量が若干重い
  • マット感が汚れが目立ちそう

12,000mAhの容量を考えると決して重たい部類ではありませんが常時持ち運ぶには気になるレベルです。270gという重さはあらかじめ注意しておいた方がよさそうです。またマット感の素材は滑り止め効果はありますが汚れが目立ちやすいかな、と感じました。

さいごに

Type-Cのモバブは初めて。Type-Cの機器を持っていないためモバブへの充電に使ってみると高速に充電できました。仕様では5V/3Aの入力が可能となっているため、通常のモバブよりも高速。

充電する元の電源の仕様も重要になりますが大容量のモバブを充電する際には意外と重要なポイントかも。気になる方はチェックしてみてくださいね。

[レビュー商品提供記事]

スポンサーリンク
【レビュー】USB-C搭載3ポートのECTechnology高速モバブ12000mAhを使ってみた
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin