【レビュー】安定の品質。卓上時計もSEIKOの電波時計がいいね!

わが家では壁掛け時計がなく、いろんな所に置き時計を置いています。電話台、テレビボード、学習机など。目覚まし時計にもなり活用範囲もひろくとても便利です。

今回は少し小さめの卓上時計、SEIKO CLOCK (セイコークロック) 目覚まし時計 温度表示 湿度表示 快適度表示 電波時計 SQ758W(1,754円)をご紹介します。

世界の時計メーカー、セイコーの卓上時計。やっぱり品質の高さが魅力です。

スポンサーリンク

開封の儀

箱はシンプル。

側面に商品説明があります。店頭で在庫が積まれた状態でも確認できる工夫てのでしょう。型番は「SQ758W」、特徴は以下の点。

  • 電波修正機能
  • 温度、湿度、快適度表示
  • カレンダーつき
  • 電子音アラーム
  • 止めてもまた鳴るスヌーズ機能

置き時計、目覚まし時計の基本機能は難なくクリアしています。湿度が表示されるのはうれしいですね。

開封〜。

内容物はSQ758W本体、取扱説明書、単3電池2本、以上です。

プチプチを取り除きました。本体はまだビニールにくるまれています。

本体を詳しく見てみましょう。定価3,000円(税抜)と安すぎず高すぎずの価格帯の商品です。本体中央下部に「SEIKO」の文字がいいですね。

背面は置いたときに安定度を持たせるため奥行きが結構あります。

右側に設定関係のボタンが配置されています。

左側に目覚まし機能が配置されています。

以上、開封の儀でした。

初期設定しよう

電池を入れます。アルカリ電池と書いていますが、同梱していた電池は赤電池でした。確か時計に利用するのはアルカリ電池よりマンガン電池の方が向いていたような気がします。

液晶はキレイで見やすさ抜群です。本体の上部を押すとランプが点灯するため暗い部屋でも時刻の確認ができます。

電波時計なのでしばらくすると自動で日付、時間が調整・設定されます。15〜30分くらいで設定できていました。

実は2台購入しちゃっていました。(笑)

電波時計は屋内で部屋のほぼ真ん中に置いていても時刻調整されました。時刻の差は1秒もなく温度も0.2度の差、湿度は1%の差。さすがセイコー!!なかなかの精度です。

セイコー卓上目覚まし時計(SQ758W)のここがGood!

  • 電波時計なので時刻合わせが不要
  • 時刻が大きく見やすい

基本機能がしっかりしていて、品質の高さが全体を通して感じられます。この安心感がSEIKOを選ぶ一番の理由なのかもしれません。

セイコー卓上目覚まし時計(SQ758W)のここがうーん

  • 特になし

何か書こうかと思いましたが特に思いつきません。目覚まし機能が付いた置き時計は前面にボタンが付いているものが多く、格好が悪いのですが、SQ758Wは前面はシンプルなのでGoodです。あれ?うーんな点でなくて困ってしまうのでうーんかな。(無理やり)

さいごに

Amazonでは定価3,240円が1,754円と46%OFFで販売中です。量販店で購入するより安く購入できると思うので、気になる方はぜひAmazonをチェックしてみてください。

安心、安定の高品質、セイコーの置き時計、オススメです。

スポンサーリンク
【レビュー】安定の品質。卓上時計もSEIKOの電波時計がいいね!
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin