【解約レポ】2年縛りが解けた!Y!mobileの悪評高い305ZT(PocketWi-Fi)を違約金なしで解約した!縛られからの解放は最高!

IMG_2906

2014年11月に購入した、Pocket WiFi、305ZT。端末代が一括0円で7GBを超えた際に発生する500円/500MBがすべて無料、しかも3日1GB制限も契約時に「制限なし」と説明を受けた伝説のポケファイでした。

当時もいろいろと記事を書きました。

【人柱レポ】今のところ落とし穴無し!使い放題のY!mobile Wi-Fiルーター305ZTを買った&購入前の疑問点まとめ
3大キャリア(docomo、au、SoftBank)は横並びの料金プランで競争原理がまるで働いていません。新規・MNP獲得施策ばかりで。...

そう、買った当初は快適だったんですよ。速度は速いし、3日1GBの速度制限もなし。7GB以降、500MBごとに申込み(ルーターかマイページから手続き可)が面倒だけれど、約2,000円なら超お得!とか思っていました。

しかし、状況は一転します。2015年1月を過ぎた頃から、「速度が出ない」、「3日制限されているのでは?」という噂がSNSで流れ始めました。

そう、まさかのまさか。開始3カ月もたたないうちに速度低下&3日1GB制限をかけはじめたのです。恐るべしY!mobile!!恐るべしソフトバンク!!!

私の用途はYouTubeやHuluなどが主で幸い、ちょっと待てば視聴できる程度のストレスだったため利用を継続しました。その後、2015年から2016年にかけMVNO回線でじゅうぶんな容量があったこともあり、普段はMVNO回線、たまに305ZTを使う、ということで速度制限をあまり受ける事なく、使っていました。

2016年には常時3Mbps出る、YAMADA SIM PLUSを契約し、ついに305ZTの使用頻度は皆無になっちゃいました。

そして、、、2016年11月。ついにやってきました。契約更新月です!!

今回はY!mobile Pocket WiFi 305ZTの解約をレポートします。

スポンサーリンク

Y!mobileで解約手続き

11月3日、さっそくY!mobileの店舗へ出向き手続きをすることにしました。

305ZT本体と身分証明書(免許証)を持って近所のY!mobileショップへ。注意点は家電量販店などのY!mobileコーナーでは解約できません。Y!mobileショップは、公式サイトで確認できます。

私が行ったY!mobileショップは郊外店だったためか、お客さんは一人もおらず、待ち時間なしで手続きをしてもらえました。ラッキー!

SIMを返却し、本体は引き取りまたは持ち帰りを選択できます。私は当然持ち帰りしました。印鑑は不要で、簡単な説明の後、最後にサインで完了。所要時間はわずか10分でした。

最終請求金額はいくら?

手続きは10分で終わりましたがそのうちほとんどが、最終請求金額についての説明でした。正確に言うと、最終請求金額の説明はざっくりで「最後は日割りされませんのでよろしく〜」という感じだったので、「正確な金額を教えてください。」と依頼してはじめて計算をしてくれました。

ちょっと雑でない? Y!mobileさん。

どこかに電話をして確認をしていただきました。(この待ち時間が一番時間がかかったかも(笑))

現在の請求金額は以下。定額で月額2,247円かかっていました。

項目 価格
PocketWiFiP+(にねん)基本料 6,200円
おトク額適用額 -2,504円
ユニバーサルサービス料(A/B回線) 6円
月額割引適用額 -1,621円
消費税 166円
合計 2,247円

解約月(2016年11月)の請求金額は以下、4,537円にもなるとのことです。

項目 価格
PocketWiFiP+(にねん)基本料 6,200円
おトク額適用額 -2,004円
ユニバーサルサービス料(A/B回線) 6円
月額割引適用額 —円
消費税 335円
合計 4,537円

違約金はかからないけれど2カ月分の料金がかかるのはいかがなものか、と。

3日に解約をしましたが、Pocket WiFiプラン+は日割りされず満額請求されます。解約の際は月末の方がお得です。(私はすでに利用していないのと月末にショップに行けない可能性があったため、3日に手続き染ました。)

また、月額割引適用額も前月で終了しているし、おトク額適用額はなぜか500円ほど割引が減額されています。(理由を聞くのを忘れました。)

2年縛りよ、おさらばじゃ!!

今回、Y!mobileを解約することでわが家で縛りのある回線はなくなりました。いつでも好きな時に魅力的な会社の回線へ、プランへ切り替えができるようになりました。

2年縛りだけでもこれだけ長かったのに、今のY!mobile Pocket WiFiは3年縛りとかになっています。絶対に契約したくないです。

契約更新月が2カ月しかなくその月は1万円ほどかかる仕組みは本当にストレスです。さらに更新月は前月まであった割引が切れる月に設定されていたり、日割りがなかったりと、これまでかというほど既存ユーザーから搾り取ろうとする、キャリアの姿勢にはウンザリしてしまいます。

携帯電話の料金は本来シンプルなものだと思うのです。他社と差別化が難しいものであるがゆえに各社いろいろな条件を”付加価値”という名の下つけてくるのですが、一消費者の意見としては、シンプルで分かりやすい、自由なプランがもっとも好感が持てると思います。

長くなりましたが、Y!mobileの解約レポートでした。

305ZTユーザーのみなさん、そろそろ契約更新付きではありませんか? 契約更新月を確認して、解約を忘れないようにしましょうね!!

スポンサーリンク
【解約レポ】2年縛りが解けた!Y!mobileの悪評高い305ZT(PocketWi-Fi)を違約金なしで解約した!縛られからの解放は最高!
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin