【レビュー】蛇口がないベランダ掃除に便利、おそうじ用ポンプ式水圧クリーナー ウォッシュ&クリーンの水圧を確認してみた

わが家のベランダには蛇口がないため、網戸や溝のお掃除の時はバケツに水を入れてきて掃除をするのですが、途中、部屋の中に水がこぼれないか気にしなければいけないし、何回か行き来するのも面倒。

嫁の強い要望で、ポンプ式のクリーナーを購入することにしました。Amazonで探してみると何種類か発売されています。この中で、今回は、「おそうじ用ポンプ式水圧クリーナー ウォッシュ&クリーン」(2,900円)を使ってみることにしました。

スポンサーリンク

おそうじ用ポンプ式クリーナー 7Lにした理由

いろんな種類のポンプ式水圧クリーナーが発売されている中で、この商品にした理由は以下の通り。

  • 電原不要、手動で加圧できるタイプ
  • 水圧はあまり期待しない
  • バケツが5リットル弱なので7リットルタイプ
  • 安価

元々、バケツで水を持ってきて掃除をしていた場所で利用するため、水圧はそれほど必要ありません。逆に強すぎると跳ねて掃除をしている人がびしょびしょになる心配があります。

シンプルな作りでバケツ以上でかつある程度の水圧があり掃除の手助けをするアイテムであれば、という目的でこの商品をチョイスしました。

Amazonのレビューで、水圧が低いと酷評がありますが、「水圧クリーナー」という名前が損をしていると思います。手動で圧縮しているだけなんだから水圧を期待する方が間違っていると思うのですが。

水圧を確認できるためビデオ撮影をしましたので、気になる方はチェックしてください。

開封の儀

パッケージに「ベランダや窓ガラス、網戸のおそうじに」とはっきりと説明があります。Amazonではそのような説明がないのも誤解を招く原因だと思います。

背面に用途と特徴が書かれています。50度までの温水の利用も可能、ブラシは真ん中から水が出るため掃除も楽ちんです。

開封!

内容物は本体とベッド、ブラシ、マニュアルとなっています。

7リットル入るタンクですが意外とコンパクトです。サイズは18 x 18 x 50.5 cm。

シャワーヘッドは一般的なもので握ると水が出て、話すと止まります。ストッパーの金具が付いていて出しっ放しにもできます。

ダイヤル式で散水方式を4種類から選べます。(シャワー、拡散、直射、全開)

説明書は日本語です。取っても分かりやすいです。タンクの寿命は3年と説明があります。この点はあらかじめ理解しておいた方がよさそうです。

背面にも分かりやすい説明があります。

タンクにも簡単な注意書きが書かれています。

タンクに取り付けられたポンプを取り外して水を入れます。

受け口がお皿のような形状なのでこぼれにくくなっています。これは便利。

ポンプにはゴムパッキンがしっかりとあります。空気が抜けにくくなっています。

ポンプは長い形状になっていてタンクに差し込んで使います。

シャワーヘッド部の形状は園芸用のものと同じ。

カチッと取り付けるだけなので簡単です。水漏れもありません。

付属のブラシはこんな感じ。高いところの掃除に活躍しそうです。

ブラシの中央部から水が出ます。

以上、開封の儀でした。

おそうじ用ポンプ式水圧クリーナー ウォッシュ&クリーンを使ってみた

実際に使ってみました。水をタンクの8割くらいまで入れ、圧縮しました。自転車の空気入れと同じ要領でだんだんと重くなります。ある程度重くなった時点でストップしました。

水圧はご覧の通りです。ちょろちょろではありませんが一般的な水道水と同程度またはそれ以下、というくらい。

途中に再圧縮をして強くすることも可能ですが、再圧縮なしでも最後まで水は出ました。

使用後は空気抜きをしておきましょう。(最後まで水を使い切ったときは圧力は残っていませんでした。)

ビデオで水圧を確認してみよう

実際に使ってみたところをビデオで撮影しましたので、水圧を確認したい方はご覧ください。

おそうじ用ポンプ式水圧クリーナー ウォッシュ&クリーンのここがGood!

  • 水圧が水道程度あるため蛇口がない場所の掃除が効率UP
  • 手動で電原いらず
  • 7リットルと大容量
  • 2,900円とリーズナブル

この商品のターゲットをしっかりと理解して利用すれば満足度が高いものになるでしょう。上のGoodな点を見て、「どこがいいの?」とお感じの方は購入してもきっと不満が残るでしょう。

おそうじ用ポンプ式水圧クリーナー ウォッシュ&クリーンのここがうーん

  • 水圧が高くない
  • 耐久性が未知数

水圧については過度な期待は不要です。水道程度(またはそれ以下)と思っておいた方が無難でしょう。欲張った意見としてはもう少しだけ水圧が高ければよかったかな、と。また、商品の耐久性については未知数のため数カ月使ってみた結果、不具合があればレポートしたいと思います。

さいごに

シンプルな仕組みですが、全体を通しての印象は、しっかりした作りの印象です。2,900円で手動ではありますが圧縮ポンプ式でお掃除が楽になるのなら、コストパフォーマンスが高いと言えると思います。

繰り返しになりますが、高い水圧を期待してはいけません。ベランダ掃除や網戸掃除をサッとする目的に最適な商品です。

気になる方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク
【レビュー】蛇口がないベランダ掃除に便利、おそうじ用ポンプ式水圧クリーナー ウォッシュ&クリーンの水圧を確認してみた
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin