【レビュー】5kgまで計れるド定番のハカリ、柔らかい床でも測定できる!

先日はオシャレなキッチンスケールをご紹介しましたが、今回は、ド定番の形をした、「1byone 精密 はかりデジタルクッキングスケール」(1,350円)をご紹介します。

測定の仕様は、ほぼ同等ですが、オシャレかド定番かの両極端な商品で比較がおもしろいですね。ちなみに価格も同じ1,350円です。お好みでどうぞ。

【レビュー】こんなにカッコいいキッチンスケールをみたことがない!しかも1,350円と安いよん!
何事も形から入るのはとても大切です。私も何かを始める時は道具を揃えるところから始めちゃうタイプ。料理も例外ではありません。 フラットパ...
スポンサーリンク

開封の儀&実際に使ってみた

こちらがパッケージです。

背面。すべて英語となっています。

開封〜。

内容物はスケール本体、マニュアル、テスト単四乾電池となっています。

背面。電池を入れましょう。

電源ボタンで起動します。初期状態は測定単位がOZとなっていました。

UNITを数回押して、gに変更しました。測定範囲は5g〜5000g。測定単位は1gとなっています。

以前購入したd-02Hとケースを測定してみると、536g。(前回紹介したスケールは533gと表示)

マニュアルは3g。ここでTAREを押すと、、、

0gとなりました。お皿の重さを引いて測定が可能です。基本機能ですが、しっかりと搭載しています。

ちなみにマニュアルはすべて英語でした。Amazonでは5g~5000gまでとありますがマニュアルには3g〜5000gとあります。ちなみに1gから測定は可能は可能です。精度が保証されるのが5g以上ということなのでしょう。

タニタのスケールと比較してみた

2012年に購入したタニタのスケールでも測定してみました。535g。1gの差ですがほぼ同じ精度と言えそうです。(このスケールは0.5g単位で測定できます。)

1byone 精密 はかりデジタルクッキングスケールのここがGood!

  • シンプルな構造で安定した測定精度
  • 1,350円と安価

キッチンスケールとしてなんの問題もない商品と言えそうです。シンプルで安価、いい商品だと思います。また、本体上の皿で測定するためカーペットの上でも測定できます。

1byone 精密 はかりデジタルクッキングスケールのここがうーん

  • シンプルすぎて面白みがない
  • 本体の素材が若干チープ感がある
  • 1g単位での測定精度

値段相応ではありますが外観に高級感はありません。また新しいもの好きの私としては普通過ぎてちょっと退屈でした。(ぜいたく!)

さいごに

キッチンスケールは3kgまでのキッチンスケールが多い中、5kgまで測定可能です。測定精度が1g単位なので細かく測定したい人には注意は必要ですが、大半の人はこの仕様で問題ないと思います。

この価格でこの性能、いい線をついている商品と感じました。シンプルなキッチンスケールをお探しの方はぜひチェックしてください。

[レビュー商品提供記事]

スポンサーリンク
【レビュー】5kgまで計れるド定番のハカリ、柔らかい床でも測定できる!
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin