【レビュー】人生初!自撮り棒「SoundSOUL P1」を使ってみた。なんや便利やん!

DSC05239.JPG

数年前に海外観光客の方が多く愛用されていた「自撮り棒」。日本人も若い人を中心に利用者が広がっています。前々から気になっていましたが、「落としたらどうするんだろ?」とか「普段持ち歩くのに邪魔ではないのかな?」とか「とうやってシャッターを切るんだろう?」とか気にはなっていたアイテムの「自撮り棒」。

なかなか使う機会がなかったのでスルーしていましたが、ついに「自撮り棒デビュー」をしちゃいました!! 「SoundSOUL 自撮り棒 Bluetooth 自撮り棒 gopro 伸縮スティック P1」を使ってみました。

結論を先に書くと、「何や、おもしろいやん!」です。(笑) 自分を撮る事は今までなかったのですが、これを使うと手軽に撮影ができるようになりました。観光地などで一人でも気軽に記念撮影ができてしまいますね。人気の理由が分かりました!!

スポンサーリンク

実際に使ってみた

DSC05244.JPG

今回は開封の儀はありません。だって箱を開けたら、自撮り棒P1しか入っていないんですもん。(笑) 早速使ってみましょう。

DSC05248.JPG

思ったよりもコンパクト。もっとも小さく折りたたんだ状態で20センチほどのサイズに。これくらいなら女性用のバッグにも入りますね。

DSC05246.JPG

サイドから見るとこんな感じ。Wiiのコントローラーのように落下防止のストラップがあります。グリップ部はゴムで滑りにくい形状になっています。

DSC05262.JPG

スマホを取り付ける部分はゴムの素材で痛めません。

DSC05263.JPG

落下の危険性を低減させる形状になっています。……が、落下の危険性は0ではありません。利用は自己責任で。

DSC05250.JPG

Bluetooth接続をしてシャッターボタンを押す仕様のようです。これは知らなかった!! 事前にスマホのペアリングが必要です。

DSC05256.JPG

伸ばすと80cm(Amazonでは78cmと表記)の長さとなります。

DSC05261.JPG

iPhone を取り付けるとこんな感じ。シャッターを押すと問題なく撮影ができました!!

自撮り棒を使ってみた感想

初めて自撮り棒を使って写真撮影をしてみましたが「自分を撮影する」ことがここまで楽しいとは思いませんでした。(笑) 仕組みはiPhoneの場合、Bluetoothで接続して音声のボリュームボタンを押下するだけの単純なものですが、これだけで面白い写真が撮影できるようになります。

観光地など人混みで自撮り棒を伸ばして撮影をしながら歩くのは大変危険ですが、記念撮影をするときにひとりでも撮影できるのはこれまはできなかったナイスな商品だと思います。

これまでマナーの悪い利用者ばかり目に付いていましたが、マナーを守って使うと自撮り棒もいい商品なんだな、と新しい発見がありました!! サイズも20センチほどなのでバッグにしのばしておくのもいいかもしれませんね。

[レビュー商品提供記事]

スポンサーリンク
【レビュー】人生初!自撮り棒「SoundSOUL P1」を使ってみた。なんや便利やん!
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin